日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

平和な日常

今年の夏、我が家の家族旅行は毎年恒例となってきた、ディズニーランド。まだ1月以上先だけど、子供たちはすごく楽しみな様子。

さっき、お布団で姉ちゃん(小2)と話をしていたら、「私が大きくなったら、子供を旅行に連れて行ってあげるんだ。」と楽しそうに語ってくれた。親として、ほほ笑ましいし、そしてうれしい会話だね。


さて、僕の日常はというと、仕事の大山を降りて、普段の静かな生活が戻って来つつあります。
そんな日常の生活に戻ってきたからこそ、自分の変化を如実に感じています。

今までだったらイライラしていたところで、穏やかな自分でいられる。
今までだったら諦めていたところで、熱意を失わずにいられる。
つまらなく感じていた何気ない日々が、少しずつ楽しめるようになっている。

いろいろ同時進行でやっているので、瞑想なのか、アロマオイルなのか、コーチンングなのか、何のおかげなのかは分からないけど(きっと、全部だね)、何もない日々にも充実感を感じられるのはうれしいね~。
[PR]

# by kurobuta18 | 2009-06-30 22:42 | その日の出来事

トンネルを抜けた!そして・・・

3月から続いた仕事の大山から、ついに!脱出しました!(多分^^;)
パンパカパーン!(≧∇≦)∠※PAN!

こんなに一生懸命仕事した(させられた^^;)のは初めてでした。
大変だったけど、すごく実りある数ヶ月だったと思います。

これまでの生活では、きっと得られなかったであろう、たくさんの気づきがありました。
そして、自分自身への信頼感が得られたことや、「なんとかなる」というのが頭ではなくて、実体験として経験できたのが大きいです。紙一重、二重のところでいろんな問題が通り過ぎて行きました。


そんな仕事の大山が終わりを迎えるのを待っていたかのように、僕自身にも大きな変化が起こりつつあります。6月7日の日曜日には、今続けているフルフィルメント瞑想の瞑想会があり、また新しい瞑想を伝授していただきました。新しい瞑想は、「ナラシムハ」といいます。先生のHP中の説明では「一番見たくないものを浮上させて解放していくマントラ」とあります。伝授してもらった当初は、一番見たくないもの・・・なんだろう~♪楽しみ~♪と思っていました。

伝授から2週間経って、なんとなく、それが浮上しつつあるような気がしています。
それは、僕が成長する過程で身につけてしまった、幼い頃からのクセ。意識の及ばないところで、自然と振る舞ってしまうクセ。そんなものが浮かび上がってきました。

はっきりそれを理解したのは、数日前に、松田さんという方にお会いした時のこと。同行した妻から普段とは違う僕の様子を指摘されて、やっと気がつきました。その時の松田さんの言葉が僕にスイッチを入れてくれました。「この世界はうまく出来ていて、そこそこの生活をしていれば、そこそこの人生が送れるようになっている。」(←言葉は違うけど、こんなような意味)

その後2~3日、自分と向き合ってみた。
僕は、そこそこの人生で満足?人並みの幸せでOK?

・・・答えは、キッパリ、NO!だ。
人並みの幸せ、そこそこの人生では僕は満足できない。

それに気づいて、自分がやるべきことを真剣にやっていく気になった。
何をしたいかハッキリ見えてない今だけど、まずは少しでも本来の自分自身にしていくこと。そして感覚をできる限りクリアにしていくこと。これが今、目指していることだ。

松田さんには、コーチングをお願いした。
瞑想も、もちろん続けていくし、お世話になっているHIZUKIさんのアロマオイルを使いながら、セルフヒーリングもやり始めた。

コーチングも、アロマオイルも、自分自身の変化のためにお願いしたわけではなくて、意図せずに同じタイミングで僕のところにやってきた感じ。自分自身のために、真剣にやっていこうと思う。
[PR]

# by kurobuta18 | 2009-06-20 23:01 | 思うこといろいろ

オフ会と37歳の抱負

昨日はお友達のペロ吉さんのオフ会で豊橋市「アイタルカフェ」へ行ってきました。
おいしい料理を食べながら、3人のDJによる音楽も楽しめて、すっごく楽しくて、お得なイベントでした。

やっぱり、オフ会の雰囲気って好きだな~。
仕事とか、なんのしがらみのない人たちといっぱいしゃべって、笑いあって。主催のペロ吉さんや準備をしてくださった皆さん、一緒に楽しい時間を過ごしたみなさん、どうもありがとう!

昨日はオフ会の終盤にさしかかった頃、とってもうれしいサプライズが!
なんと翌日が誕生日の僕に、バースデーケーキを用意してくれていたのです!
b0014624_18452549.jpg

うれしくて、ワタクシ、ちょっと涙ぐんでいました。本当にどうもありがとう!
実は昨日はいろんな方から、思いがけないプレゼントを何度もいただいたり、とってもうれしい出会いもたくさんあったのでした。こんな幸せな誕生日は本当に久しぶりかも?重ね重ね、みなさんどうもありがとう!

で、ケーキを前にして、37歳の抱負を言わされたんだけど、改めてちゃんと書き出してみることにしました。今、僕が思い浮かべているテーマは、「1歩を踏み出す」ことです。

僕のこれからの人生において、なんとなく、やりたいことがあるような気がするんだけど、もやもやしていて、それはまだ見えていない状態なんだ。でもおそらく、それを始めていくには自分が今まで身に着けてきた常識とか、思い込みなんかをかなり取っ払う必要があるような気がしている。

それは実現できるかどうか分からないし、自然の流れに任せている部分もあるんだけど、今までの自分を変えることを恐れずに、勇気を持って、新しい1歩を踏み出すことは、きちんと意識していきたいと思っている。というのが、僕の37歳の抱負です。

というわけで、37歳になった僕ですが、今後ともみなさんどうぞよろしくね~。
[PR]

# by kurobuta18 | 2009-06-14 14:17 | その日の出来事

峠は越えた?

久しぶりの投稿になりました。

ずっと土日出勤が続いていたけど、ようやく峠は越えた?かも?
この週末は久しぶりに仕事しませんでした。

ピークを越えた!と思って少し気を抜いたら、心にいろんな変化が出てきました。
なんだか「怒り」が沸いてくるんだよ。これはおそらく、仕事中に感じていた「恐怖」の裏返しのような気がします。これは昨日の夜、お風呂の中に潜って、湯船の中で大声を出す(実際には声は出ないけど)ことでとりあえず少し解消。他にも仕事中に感じたストレスの跡のようなものが心に残っているんだけど、これはなかなか消えていかない様子なので、気を長くして向かおうと考えを改めたところ。瞑想を始めてから、ストレスの跡は解消していく一方だったので、今回新しく出来たストレスの跡はずっと気になって、早く片付けたかったんだけど、そうもいかないみたい。

今朝は、なんか鬱っぽい感じ?気持ちが動かない。いつものように瞑想してみたけど、落ち着かなくて途中でやめちゃった。というわけで、朝ご飯食べて、とりあえず2度寝。お昼に「お腹すいた~」と子供たちが起こしに来たので、近所のカフェでご飯食べて、3度寝。夕方に起きて、ちょっと元気になったので、掃除して、洗濯ものをたたんで、晩ご飯作りました。

ちなみに、昨晩妻が買ってきた本が細川 貂々著『ツレがうつになりまして』。
いや、偶然。というか、最近はこういう偶然が普通に起こる。本に書いてあった内容は、ちょっと励みになったり、参考にもなったよ。

金曜日の夜あたりから、ふさいでいた心の一部を開放したので、いろんな反応が出ているみたい。それに身体にも随分疲れがたまっている感じなので、これからじわじわと回復させていきたいなー。

でも、今回の仕事は悪いことばかりじゃなくて、いいこともたくさんありました。それについては、またいつか。
[PR]

# by kurobuta18 | 2009-05-31 20:30 | 自分と向き合ってみる

思いこみ

自分の中を観察し続けている中で、日々いろんな発見があります。

例えば、僕の中にはいろんな思い込みがあるな~と思う。

人を嫌いになってはいけないとか、子供にはやさしくしないといけないとか。部屋の中はきれいにしておかなければいけないとか、夜寝るときは静かにしていないといけないとか。 自分の中にこんなに思いこんでいることや固定観念があったのかと、発見続きの毎日です。

僕は人の好き嫌いが結構ハッキリしているんだと本当に最近になって気がついてきたし、そういった思い込みが自分の行動を縛っているがために、かえってイライラしたり疲れてしまっていたことに気がついてきました。

頭で考えることや、思い込みの呪縛から抜け出して、自由に行動していくって感覚を、最近少しずつ感じるようになっている。これは気持ちがいいね。自分を見つめながら、自分のペースで、もっと自由になるぞ~。


さて、今から家族で奈良に旅行に行ってきます~
[PR]

# by kurobuta18 | 2009-05-02 08:25 | 思うこといろいろ

心がぐにゃり

先週はやばかった~

相変わらず休日がほとんどなく、毎日深夜まで残業していても、仕事が片づいていかない。自分の処理能力を超えて仕事がやってきている感じ。先週は普段の僕からは考えられないミスを連発してました。

水曜日には職場の飲み会があって、そこで赤ワインを1杯飲んだら、急に頭がクラクラしてきて、その後が大変。翌日は頭がいたいわ、水を飲んでも戻してしまうわという状態。今までも時折そういうことはあったけど、今回は最高にひどい。4日経った今でも、まだ頭が少し痛いです。

こんなことがあったおかげで、期限のある仕事がさらにギリギリになってしまい、本当に追いつめられてしまいました。朝、真っ暗なうちから1人で仕事をして、全然うまくいかない状況に、「これは自分にはできない」と思った瞬間、急に上半身の方が熱くなって、心がぐにゃりと折れ曲がる感じがしました。

ああ、これが「心が壊れる」という状況なんだな。
自分の胸に手をあてて、「大丈夫、なんとかなる」と声を出していたら、なんとか踏みとどまることができました。

問題の仕事は、期限ギリギリで、なんとかこなすことができました。
この時は本当に泣けてきました。安堵感と、そして感謝の気持ちでいっぱいでした。

土曜日は仕事をやめて、岐阜市にあるカイロの川瀬さんのところへ駆け込みました。
川瀬さんによると、ストレスはあまり溜まっていないとのこと。ストレスを受け流せる身体になってきてますよ~、とのこと。でも、疲れがたまっていたみたい。心がぐにゃりとしたのも、背骨が弱っていたからでしょう、もう大丈夫ですよ、とのこと。


は~。
仕事の大山はまだまだありそうだけど、今のところ、なんとか回っている。
これを乗り切れたら、自分に大きな自信がつく思う。今回の状況は、「自分自身を信じる」「周りの人を信じる」「目の前の現実をありのままに受け入れる」という、今まで自分が頭では分かっていたけど、実際にはできていなかったことを、このキツイ現実を通して身につけさせられている感じ。

このキツイ仕事のゴールは6月下旬の予定。
みなさんにも見守ってもらいたくて、愚痴のような記事を書いてしまいました。僕がちゃんと乗り切れるよう、見守ってくださいませ。
[PR]

# by kurobuta18 | 2009-04-19 06:42 | その日の出来事

気分転換

ここ2週間ほどは、仕事が忙しくて、パソコンを開かない日が多くなっています。休日出勤も当たり前になっています。今日もやることてんこもりだけど、気分転換にブログ投稿。

昨日の夜は、疲れが抜けなくて、気持ちのエンジンがかからない状態。
うつっぽい感じ。やっべー。

昨日の朝からその兆候はあったので、エネルギー整体の金子さんに出張をお願いしておいた。土曜日に電話して、翌日の日曜日に出張OKってありがたいお返事。ああ、これでなんとかなるかなあ。

前回投稿した人事異動から、仕事はとんでもない状況だけど、この状況は、僕自身の成長のために、宇宙が用意してくれた流れなのかなあって思っている。今回、僕がいかに自分自信を信じていなかったかが改めてよく分かった。そして、そんな自己否定の感情を随分開放することができたように思う。身体は大変だけど、現実はなんとか回っている。

とはいえ、身体がオーバーヒートしてダウンしちゃったら元も子もないので、そこはうまくコントロールが必要。今日は少しくらい、自分自身のリフレッシュ時間を持ちたいところ。
[PR]

# by kurobuta18 | 2009-04-05 12:55 | 思うこといろいろ

驚きの週末、充実の休日

ここ3週間ほど、ずっと休みなしで出勤していました。
平日は大体、夜10時前後に帰宅して、休日もずっと出勤していました。

そんな状況のなか、先週の金曜日に人事異動の発表がありました。
それを見て、ビックリ!呆然!ショック!

僕のいる部署は4人で仕事をしているんですが、その4人のうち、僕をのぞく3人が異動になってしまったのです!4月からは今までよりも、もっともっと忙しくなるのに!今でもこんなに残業しているのに、4月からはどうなっちゃうの!自分の中から沸いてくる、なんで?どうして?が止まりません。

不安が恐怖へと変わります。恐い、恐い、恐い・・・
その気持ちを押し隠さずに、表に出してみたら、恐くて泣けてきました。

そして、泣いてしまったら、気持ちがずいぶん落ち着いて、4月から待っている現実に立ち向かっていく気持ちになっていました。なんだか、「感情」の使い方が、ちょっと分かった気がします。また恐くて泣いちゃうかもしれないけどね・・・。


そしてこの3連休は、仕事をせずに、思いっきりリフレッシュにあてました。すごく充実したお休みになったよ。金曜日は、お家でのんびり。土曜日は、お昼に名古屋にお出かけ。「お気楽パン会」というブログの集まりにでかけてきました。夜は、お友達と飲んで、そのままお泊まり。泊まりだと、気楽に飲めていいな。

日曜日は、色えんぴつ画家の山口くんと、長久手町の「まんまる堂」で待ち合わせ。妻のおばあちゃんの卒寿のお祝いに、絵をお願いしていたのです。絵を受け取って、ラーメンを食べた後、近くにあるおいしい紅茶のお店や、ワインのお店を満喫して、山口くんたちのお誘いで、切り絵作家の酒井さん宅にお邪魔させていただきました。

山口くんの絵とはまた違った、やさしさ、温かさを感じる絵。山口くんの絵にも、酒井さんの絵にも、「愛」があるね。酒井さんとの出会いは、僕の身体にある何かのスイッチを押してもらった感じです。今日はたくさんの良い物、いい人と出会えました。温かい、素敵な時間を過ごせたことに、感謝の気持ちが沸いてきます。今日、お付き合いしてくれたみんなに、どうもありがとう。
b0014624_231215.jpg

写真は山口くんに書いてもらった、おばあちゃんの絵です。
[PR]

# by kurobuta18 | 2009-03-22 22:56 | その日の出来事

不思議。忙しいのに落ち着いている心。

頭で考えることについては、一旦お終い。
太郎さんが言うように、これ以上頭で考えても、かえって混乱するだけ。あとは自然な流れにお任せしようと思います。

さてさて、自分の身の回り、主に仕事関係はどんどんと未曾有の世界へまっしぐら。大嵐が吹いている感じですが、不思議と自分の心は穏やかなんです。台風の中心、目の場所に自分がいるみたい。時にはその目の場所にいる自分に風雨がざばあっと降りかかることはあるけれど、今までの自分を考えたら、想像もできなかった世界にいる感じ。

でもそんな毎日のさなか、たまに早く自宅に帰ってきて今まで通り家事育児をやっていると、なんだか気持ちが落ち着かなかったり。

なんなんでしょうねー。
身体はきついけど、心は穏やか。
身体は楽なのに、心は落ち着かない。

原因は、自宅のエネルギーや、人の波動だけじゃないなー。
自分の中に、家事や育児に対するストレスの種のようなものがあって、過去に経験したつらい出来事を思い出しちゃうから?う~ん、これもちょっと違うなー。
仕事は家事や育児と違い、マイペースでやれる分、気が楽とか?まー、それもあるけど、これもちょっと違うなー。
仕事をすることが、今自分が一番やりたいことだから?う~ん、これかな!その自分がやりたいことをやらせてもらえる事に、自然と感謝の気持ちが沸いてくる感じ。

みんな、どうもありがとう。


・・・・あれ?ということは、僕にとって家事や育児はやりたくない事ってことか?

う~ん、これもちょっと違う気がする。
確かに僕は子供が産まれるまで、家事育児にほとんど関心がなかった。それが妻の育児休暇があけた途端、否応なしに家事育児を僕がやることになり、とっても大変だった。

その大変さの中で感じた辛い記憶(トラウマ)は未だ残っているものの、今はもう、そのトラウマは大した問題ではない。今の僕の状態は、家事育児に対して、未だ楽しみを見出せていない、という感じだと思う。意識が違う方に向いているんですね。

でも、それも、大した問題じゃなくなりそう。
だって、もう、そのことに気がついちゃったもんね。

毎日をますます楽しく過ごすために、今度はこっちを掘り下げてみるか~。
[PR]

# by kurobuta18 | 2009-03-12 22:05 | 思うこといろいろ

自然に生きる

「頭で考える」ことについて、引き続き考察中^^

確かに頭で「これをしたい」と考えると、僕の場合、わずかながらも首や肩のあたりにこわばりが出来るのを感じるし、身体のエネルギーに違和感が出ているのも感じる。

エネルギーに違和感が出ているということは、身の回りの現実にも影響しているはず。多少、無理をしないといけなくなったり、違和感が大きければ思うとおりにいかなかったり。

そんなことを思っていた昨日の夜、TVで僕が大好きな写真家 星野道夫さんの特集をやっていた。その中で、生前の星野さんは「自然とともに生きる」だったか、そんなような事を言っていたというインタビューが流れていた。

それを聞いて、ピーンと来たよ。
自然・・・僕のキーワードはそれだ!

僕が力のある野菜が好物であることや、環境を意識したライフスタイル、新薬に頼らない代替医療、山が好き・・・ 僕の嗜好や考え、興味を持っていたことが、「自然である」ということに集約されていくのを感じる。

僕の場合、「自然に生きる」という感じかな。
1日かけて、なんとなくその感覚を掴みつつある感じです。

この状態だと、不安や恐れはそれほど感じない。
身体の反応もスムーズ。とても気持ちがいい。

とはいえ、毎日の生活で頭を全く使わないわけにはいかない。
そのために生まれた不調和なエネルギーや、身体のこわばりは、ストレッチなどできれいにしていけばいい。そして、既に自分の中にあるトラウマやカルマは、これから少しずつ取り除いていけばいい。

日曜日から考え続けた「頭で考える」は、なんだか答えが見えた感じだよ。
[PR]

# by kurobuta18 | 2009-03-04 22:26 | 思うこといろいろ