日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アガル、テレル

さて、今日は何を書こうか・・・
日々の生活のさなか、書きたいことはどんどん浮かんでくるんだけど、いざパソコンの前に座ると、思ったように書けないことが多い。きっとこれは、体裁を気にして、かっこよく書きたいという願望があるからだと思う。思ったとおりに、書けばいいのにねえ。

ちょっと前に、こんなこともあった。
ハタチ前の若い女の子と少ししゃべる機会があったのだが、すっごくテレてしまったのだ。以前は人前に出ると、よくあがっていた自分だったが、最近はそれほどあがらなくなったな、と思っていたのに。

相手の緊張感が自分に伝染した、ということもあるかもしれないが、これもやはり、「相手によく思われたい」という自分の下心のせいだと思う。人前であがったり、照れたりするのは、「自分を相手によりよく見せたい」願望があるために起こる現象だと考えている。

恥をかいたって、失敗したっていいのに。それが今の自分なんだから。
理屈では分かっているのだけれど、なかなか実行できないなあ。
[PR]

# by kurobuta18 | 2004-09-05 23:06 | 自分と向き合ってみる

気になる女の子

通勤中に見かける、気になる子がいます。
自転車で通学している高校生の女の子。

向こうは自転車で、こちらは自動車で同じ方向に向かっていくので、ほとんど後姿しか見たことがないんだけど、かなりかわいい子ではないかと思う。

個人的には、ちらと眺めたルックスもいいんだけど、雰囲気が特に好き。
自転車をこいでいる姿から、何物にもこびない、凛とした空気が伝わってくる。

実は、夏休みに入ってから、その子を見かけない。
以前は毎日見かけていたのに。ちょっと残念で、気になる今日この頃です。
[PR]

# by kurobuta18 | 2004-09-03 12:30 | 思うこといろいろ

夏子の酒

最近、マンガ「夏子の酒」に夫婦ではまっています。

「夏子の酒」を初めて読もうとしたのは5年くらい前だったかなあ。そのときはどんどん出てくる日本酒の専門用語にとっつけなくて、ほとんど読むことなく終わった覚えがあります。

それから何年かして、たま~にマンガ喫茶で読んでいたのですが、読んでいるうちに「これは名作だ!」と確信し、近場の本のリサイクル店を回って買い集めました。近場でそろえきれなかったものは、先日行った東京で買ってきたのでした。

泣けますね、これは。特に最後の方で出来上がった龍錦の吟醸を飲んで、夏子が涙する場面。こちらもだらだらと涙を流していました。


今年の7月に起きた新潟豪雨で、このマンガのモデルとなった「久須美酒造」は大打撃を受けたそうです。特に「亀の翁」のタンクが壊滅的な被害を受けたとか。スタッフのご無事と、以前と同様に営業を続けていただけるよう祈るばかりです。
[PR]

# by kurobuta18 | 2004-09-02 12:36 | 本・音楽・映画

東京砂漠

東京食べ歩き旅から帰ってきました。
行ったお店の感想は「うまいもん紀行」の方で書くとして、こちらでは違った感想を。

今回、東京に行って改めて感じたのは、「僕は人ごみはダメだ」ということ。今までもなんとなく感じてはいたけど、今回ではっきりと分かった。あと、僕が泊まりで食べ歩きの旅に行くのは、知識欲ではなく、純粋に「うまいものを食べたい」ために行くんだと、はっきりと分かった。

今さら何言ってんだか、と思われるかもしれないけど、食べ歩きに関しては今まで惰性でなんとなくやっていた部分も大きかったんだよね。今回も泣けるほどおいしい食べ物に何度か出会うことができました。僕の場合、おいしくて感動すると、泣けてくるんです。同行したぺロ吉さんの場合は、怒れてしまうんだって。おもしろいな。


ちょっと話の切り口を変えます。
東京はまた、「頭」で作った町だな、とも感じました。「頭」で作って、人間の「欲」を刺激する町。東京にいた2日半、「心」がどんどん乾いていくのを感じていました。まさに東京砂漠。ここには遊びに行くことはあっても、住むことはできないな。
[PR]

# by kurobuta18 | 2004-09-01 12:31 | 思うこといろいろ

テレビ嫌い

突然ですが、僕はテレビが嫌い。
なるべく、テレビはつけたくない。テレビを見ているなら、音楽だけ聞いていたい。

今のテレビは画面がどんどん移り変わる、演出だけが派手、音楽がけたたましい。見ていると疲れてしまう。情報量が無駄に多すぎる。タレント同士が内輪話をしているのを見て、何が楽しいんだろう、とも思う。嫌いな理由は他にもいろいろあるんだけど。

でも、妻のやまはテレビが大好きなんだよね。
僕は見たくない、妻は見たい。テレビをめぐって、お互いの攻防があるのです。

果てさて、我が家のテレビ事情はこれからどうなるやら。
[PR]

# by kurobuta18 | 2004-08-25 12:54 | 思うこといろいろ

改めて

昨日の投稿を改めて読み返してみると、ちょっとくどいですね。

昨日は投稿する前にワインをボトル半分くらい飲んでから書いたんだけど、「酔っ払うと、言うことがくどくなるんだー」と今更ながら再確認。

そうか、そうだったのか。なんとなく、そんな気はしていたけど、自分の一面が改めてわかったよ。でもまあ、くどくなるのは酔っ払いだから、しょうがないよね(^^)
[PR]

# by kurobuta18 | 2004-08-24 17:37 | 自分と向き合ってみる

期待はよくないよ

オリンピックすごいですね。
職場でも寝不足な人が続出。

僕はというと、最初の頃は「どうせ、柔道だけだろ」と冷めた目で見ていたのですが、マラソン野口みずきの金メダルで、遅ればせながら、ちょっと浮かれてきています。でも、深夜からリアルタイムで見ようとは全然思わないけど。

でもね、メダルとった人ばかりが繰り返し取り上げられるけど、僕はオリンピックに出場している人全てに拍手を送りたい。さぼっている人なんて一人もいないよ。みんな一生懸命。だから、感動するんだよね。

プレッシャーに押しつぶされて、本来の力を出し切れなかった選手もたくさんいる。これはマスコミも責任があると思うな。メダル、メダルって、期待しすぎ。

「期待」っていうものは、基本的にはいい結果を招かないものだと思っている。「期待」にはプレッシャーが付きまとう。選手へのインタビューの最後に、インタビュアーが「がんばってくださいね」としめくくり、選手が「はい、がんばります」なんて答えている様子を見ると、「あちゃー」って思う。僕的にはこのやりとりは最悪だ。

「がんばってください」という言葉は、相手にプレッシャーを与える言葉だ。さらに「がんばります」なんて自分にプレッシャーをかけてたら、目もあてられない。

大事なのは、普段の自分でいること。オリンピックに限らず、どんな時でもそう。これが、なかなか難しいんだけどね。
[PR]

# by kurobuta18 | 2004-08-23 20:54 | 思うこといろいろ

ブログ開設

みんなに伝えたい、けど、こんなネタはサイトでは書けない。
そんなことを感じることが日々増えてきて、ブログを開設することにしました。

自分の負担を減らすために、サイトリニューアル中なのにね。
でも、自分のしたいことをするのが大切だと思うのだ。

更新も、内容も、気まぐれです。
それでもお付き合いくださる方、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

# by kurobuta18 | 2004-08-22 17:48 | その日の出来事