日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


平和な日常

今年の夏、我が家の家族旅行は毎年恒例となってきた、ディズニーランド。まだ1月以上先だけど、子供たちはすごく楽しみな様子。

さっき、お布団で姉ちゃん(小2)と話をしていたら、「私が大きくなったら、子供を旅行に連れて行ってあげるんだ。」と楽しそうに語ってくれた。親として、ほほ笑ましいし、そしてうれしい会話だね。


さて、僕の日常はというと、仕事の大山を降りて、普段の静かな生活が戻って来つつあります。
そんな日常の生活に戻ってきたからこそ、自分の変化を如実に感じています。

今までだったらイライラしていたところで、穏やかな自分でいられる。
今までだったら諦めていたところで、熱意を失わずにいられる。
つまらなく感じていた何気ない日々が、少しずつ楽しめるようになっている。

いろいろ同時進行でやっているので、瞑想なのか、アロマオイルなのか、コーチンングなのか、何のおかげなのかは分からないけど(きっと、全部だね)、何もない日々にも充実感を感じられるのはうれしいね~。
[PR]

by kurobuta18 | 2009-06-30 22:42 | その日の出来事

トンネルを抜けた!そして・・・

3月から続いた仕事の大山から、ついに!脱出しました!(多分^^;)
パンパカパーン!(≧∇≦)∠※PAN!

こんなに一生懸命仕事した(させられた^^;)のは初めてでした。
大変だったけど、すごく実りある数ヶ月だったと思います。

これまでの生活では、きっと得られなかったであろう、たくさんの気づきがありました。
そして、自分自身への信頼感が得られたことや、「なんとかなる」というのが頭ではなくて、実体験として経験できたのが大きいです。紙一重、二重のところでいろんな問題が通り過ぎて行きました。


そんな仕事の大山が終わりを迎えるのを待っていたかのように、僕自身にも大きな変化が起こりつつあります。6月7日の日曜日には、今続けているフルフィルメント瞑想の瞑想会があり、また新しい瞑想を伝授していただきました。新しい瞑想は、「ナラシムハ」といいます。先生のHP中の説明では「一番見たくないものを浮上させて解放していくマントラ」とあります。伝授してもらった当初は、一番見たくないもの・・・なんだろう~♪楽しみ~♪と思っていました。

伝授から2週間経って、なんとなく、それが浮上しつつあるような気がしています。
それは、僕が成長する過程で身につけてしまった、幼い頃からのクセ。意識の及ばないところで、自然と振る舞ってしまうクセ。そんなものが浮かび上がってきました。

はっきりそれを理解したのは、数日前に、松田さんという方にお会いした時のこと。同行した妻から普段とは違う僕の様子を指摘されて、やっと気がつきました。その時の松田さんの言葉が僕にスイッチを入れてくれました。「この世界はうまく出来ていて、そこそこの生活をしていれば、そこそこの人生が送れるようになっている。」(←言葉は違うけど、こんなような意味)

その後2~3日、自分と向き合ってみた。
僕は、そこそこの人生で満足?人並みの幸せでOK?

・・・答えは、キッパリ、NO!だ。
人並みの幸せ、そこそこの人生では僕は満足できない。

それに気づいて、自分がやるべきことを真剣にやっていく気になった。
何をしたいかハッキリ見えてない今だけど、まずは少しでも本来の自分自身にしていくこと。そして感覚をできる限りクリアにしていくこと。これが今、目指していることだ。

松田さんには、コーチングをお願いした。
瞑想も、もちろん続けていくし、お世話になっているHIZUKIさんのアロマオイルを使いながら、セルフヒーリングもやり始めた。

コーチングも、アロマオイルも、自分自身の変化のためにお願いしたわけではなくて、意図せずに同じタイミングで僕のところにやってきた感じ。自分自身のために、真剣にやっていこうと思う。
[PR]

by kurobuta18 | 2009-06-20 23:01 | 思うこといろいろ

オフ会と37歳の抱負

昨日はお友達のペロ吉さんのオフ会で豊橋市「アイタルカフェ」へ行ってきました。
おいしい料理を食べながら、3人のDJによる音楽も楽しめて、すっごく楽しくて、お得なイベントでした。

やっぱり、オフ会の雰囲気って好きだな~。
仕事とか、なんのしがらみのない人たちといっぱいしゃべって、笑いあって。主催のペロ吉さんや準備をしてくださった皆さん、一緒に楽しい時間を過ごしたみなさん、どうもありがとう!

昨日はオフ会の終盤にさしかかった頃、とってもうれしいサプライズが!
なんと翌日が誕生日の僕に、バースデーケーキを用意してくれていたのです!
b0014624_18452549.jpg

うれしくて、ワタクシ、ちょっと涙ぐんでいました。本当にどうもありがとう!
実は昨日はいろんな方から、思いがけないプレゼントを何度もいただいたり、とってもうれしい出会いもたくさんあったのでした。こんな幸せな誕生日は本当に久しぶりかも?重ね重ね、みなさんどうもありがとう!

で、ケーキを前にして、37歳の抱負を言わされたんだけど、改めてちゃんと書き出してみることにしました。今、僕が思い浮かべているテーマは、「1歩を踏み出す」ことです。

僕のこれからの人生において、なんとなく、やりたいことがあるような気がするんだけど、もやもやしていて、それはまだ見えていない状態なんだ。でもおそらく、それを始めていくには自分が今まで身に着けてきた常識とか、思い込みなんかをかなり取っ払う必要があるような気がしている。

それは実現できるかどうか分からないし、自然の流れに任せている部分もあるんだけど、今までの自分を変えることを恐れずに、勇気を持って、新しい1歩を踏み出すことは、きちんと意識していきたいと思っている。というのが、僕の37歳の抱負です。

というわけで、37歳になった僕ですが、今後ともみなさんどうぞよろしくね~。
[PR]

by kurobuta18 | 2009-06-14 14:17 | その日の出来事