日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


驚きの週末、充実の休日

ここ3週間ほど、ずっと休みなしで出勤していました。
平日は大体、夜10時前後に帰宅して、休日もずっと出勤していました。

そんな状況のなか、先週の金曜日に人事異動の発表がありました。
それを見て、ビックリ!呆然!ショック!

僕のいる部署は4人で仕事をしているんですが、その4人のうち、僕をのぞく3人が異動になってしまったのです!4月からは今までよりも、もっともっと忙しくなるのに!今でもこんなに残業しているのに、4月からはどうなっちゃうの!自分の中から沸いてくる、なんで?どうして?が止まりません。

不安が恐怖へと変わります。恐い、恐い、恐い・・・
その気持ちを押し隠さずに、表に出してみたら、恐くて泣けてきました。

そして、泣いてしまったら、気持ちがずいぶん落ち着いて、4月から待っている現実に立ち向かっていく気持ちになっていました。なんだか、「感情」の使い方が、ちょっと分かった気がします。また恐くて泣いちゃうかもしれないけどね・・・。


そしてこの3連休は、仕事をせずに、思いっきりリフレッシュにあてました。すごく充実したお休みになったよ。金曜日は、お家でのんびり。土曜日は、お昼に名古屋にお出かけ。「お気楽パン会」というブログの集まりにでかけてきました。夜は、お友達と飲んで、そのままお泊まり。泊まりだと、気楽に飲めていいな。

日曜日は、色えんぴつ画家の山口くんと、長久手町の「まんまる堂」で待ち合わせ。妻のおばあちゃんの卒寿のお祝いに、絵をお願いしていたのです。絵を受け取って、ラーメンを食べた後、近くにあるおいしい紅茶のお店や、ワインのお店を満喫して、山口くんたちのお誘いで、切り絵作家の酒井さん宅にお邪魔させていただきました。

山口くんの絵とはまた違った、やさしさ、温かさを感じる絵。山口くんの絵にも、酒井さんの絵にも、「愛」があるね。酒井さんとの出会いは、僕の身体にある何かのスイッチを押してもらった感じです。今日はたくさんの良い物、いい人と出会えました。温かい、素敵な時間を過ごせたことに、感謝の気持ちが沸いてきます。今日、お付き合いしてくれたみんなに、どうもありがとう。
b0014624_231215.jpg

写真は山口くんに書いてもらった、おばあちゃんの絵です。
[PR]

by kurobuta18 | 2009-03-22 22:56 | その日の出来事

不思議。忙しいのに落ち着いている心。

頭で考えることについては、一旦お終い。
太郎さんが言うように、これ以上頭で考えても、かえって混乱するだけ。あとは自然な流れにお任せしようと思います。

さてさて、自分の身の回り、主に仕事関係はどんどんと未曾有の世界へまっしぐら。大嵐が吹いている感じですが、不思議と自分の心は穏やかなんです。台風の中心、目の場所に自分がいるみたい。時にはその目の場所にいる自分に風雨がざばあっと降りかかることはあるけれど、今までの自分を考えたら、想像もできなかった世界にいる感じ。

でもそんな毎日のさなか、たまに早く自宅に帰ってきて今まで通り家事育児をやっていると、なんだか気持ちが落ち着かなかったり。

なんなんでしょうねー。
身体はきついけど、心は穏やか。
身体は楽なのに、心は落ち着かない。

原因は、自宅のエネルギーや、人の波動だけじゃないなー。
自分の中に、家事や育児に対するストレスの種のようなものがあって、過去に経験したつらい出来事を思い出しちゃうから?う~ん、これもちょっと違うなー。
仕事は家事や育児と違い、マイペースでやれる分、気が楽とか?まー、それもあるけど、これもちょっと違うなー。
仕事をすることが、今自分が一番やりたいことだから?う~ん、これかな!その自分がやりたいことをやらせてもらえる事に、自然と感謝の気持ちが沸いてくる感じ。

みんな、どうもありがとう。


・・・・あれ?ということは、僕にとって家事や育児はやりたくない事ってことか?

う~ん、これもちょっと違う気がする。
確かに僕は子供が産まれるまで、家事育児にほとんど関心がなかった。それが妻の育児休暇があけた途端、否応なしに家事育児を僕がやることになり、とっても大変だった。

その大変さの中で感じた辛い記憶(トラウマ)は未だ残っているものの、今はもう、そのトラウマは大した問題ではない。今の僕の状態は、家事育児に対して、未だ楽しみを見出せていない、という感じだと思う。意識が違う方に向いているんですね。

でも、それも、大した問題じゃなくなりそう。
だって、もう、そのことに気がついちゃったもんね。

毎日をますます楽しく過ごすために、今度はこっちを掘り下げてみるか~。
[PR]

by kurobuta18 | 2009-03-12 22:05 | 思うこといろいろ

自然に生きる

「頭で考える」ことについて、引き続き考察中^^

確かに頭で「これをしたい」と考えると、僕の場合、わずかながらも首や肩のあたりにこわばりが出来るのを感じるし、身体のエネルギーに違和感が出ているのも感じる。

エネルギーに違和感が出ているということは、身の回りの現実にも影響しているはず。多少、無理をしないといけなくなったり、違和感が大きければ思うとおりにいかなかったり。

そんなことを思っていた昨日の夜、TVで僕が大好きな写真家 星野道夫さんの特集をやっていた。その中で、生前の星野さんは「自然とともに生きる」だったか、そんなような事を言っていたというインタビューが流れていた。

それを聞いて、ピーンと来たよ。
自然・・・僕のキーワードはそれだ!

僕が力のある野菜が好物であることや、環境を意識したライフスタイル、新薬に頼らない代替医療、山が好き・・・ 僕の嗜好や考え、興味を持っていたことが、「自然である」ということに集約されていくのを感じる。

僕の場合、「自然に生きる」という感じかな。
1日かけて、なんとなくその感覚を掴みつつある感じです。

この状態だと、不安や恐れはそれほど感じない。
身体の反応もスムーズ。とても気持ちがいい。

とはいえ、毎日の生活で頭を全く使わないわけにはいかない。
そのために生まれた不調和なエネルギーや、身体のこわばりは、ストレッチなどできれいにしていけばいい。そして、既に自分の中にあるトラウマやカルマは、これから少しずつ取り除いていけばいい。

日曜日から考え続けた「頭で考える」は、なんだか答えが見えた感じだよ。
[PR]

by kurobuta18 | 2009-03-04 22:26 | 思うこといろいろ

「頭で考える」こと 続き 

気がついたら、なんと本日3回目の投稿。
今、自分はとても大切なことに取り組んでいる気がするんです。

職場に1人残って仕事をしながら、ふと思い出したことがあった。
ちょうど3年前に今の部署に異動してきたとき、仕事がすさまじい忙しさで本当に休日がなく、そんな状態でも家に帰れば家事や育児が待っていて、夜も寝られず、あまりの忙しさに頭がオーバーヒートして、しばらく思考がストップした時期があった。先のことが考えられない。目の前のことだけをただ、こなしていく状態。

そんな状態だったのに、心はなぜかとても穏やかだった。
深夜に仕事をしていて、「僕には小さな子供がいるのに、こうして深夜まで仕事をさせてもらえて、ありがたいなあ。」という気持ちで仕事をしていた。他人への感謝の気持ちも、とても自然に沸いていた。

最近の僕がしている感謝は、頭で考えて意識しているもの。それに対して3年前は、意識しなくても、本当に、自然に、そして溢れんばかりに他人に対する感謝の気持ちが沸いてきていた。

その状態は仕事が落ち着いてくるにつれ、以前の僕に戻っていったんだけど、あのときの状態が今、目指していることのヒントになる気がするんだ。

自分の感覚を深く潜っていくと、自分のハートの奥にまばゆい光の塊のようなものがあるように思う。でも扉が閉まっていて、その光は時折、扉の隙間から漏れているような感じ。

この扉を開けてみたい。ちょっと恐くもあるけど・・・。
でもそのためには、どうしたらいい?

今続けている瞑想だけでは、あけられない気がする。
もうちょっと、自分の奥深くを観ていこうと思う。
[PR]

by kurobuta18 | 2009-03-02 22:20 | 自分と向き合ってみる

「頭で考える」こと

「頭で考えすぎている」ことについて、自分ではそうは思っていなかったけど、これだけいろんな人から言われたら、やはり意識して深く掘り下げていく必要があるなと思いました。

確かに、僕が頭で考えると、それがどんな素晴らしいアイデアに思えても、独りよがりになる感じはします。思考や行動が自分中心になって、他人を信じられなくなっていくという感じ。実際には全く他人を信用しないわけではないのだけど、それでも自分が認めた人しか信用しないというのは、やはり自分しか信用していないことと同じだと思うのです。

また今朝から半日間、自分の思考パターンを注意して観察してみると、失敗を恐れて、先回りして物事を考えているな~とは思いました。「恐れ」を手放すことが、頭で考えすぎることを回避することにつながるのかな?

自分の身体に聞いてみると、ズバリ正解!という感じの反応ではないけど、まあ、全く見当違いの答えでもなさそう、という感じ。じゃ、これをもうちょっと掘り下げてみるか~。

恐れを手放そうと思ったら、自分を信じることかなあ。
今も僕はこの文章を頭で考えて書いているけど、そんな自分も認めて、自分に感謝して、周りの人たちに感謝して、自分の身の回りに起きている全ての出来事に感謝していくことかなあ。

「頭で考える」ことについて、もうちょっと取り組んでいこうと思っている。
[PR]

by kurobuta18 | 2009-03-02 12:44 | 思うこといろいろ

カイロとタロットの会

昨日は我が家にお気に入りのカイロの先生をお招きして、カイロの会。
そして、みんなで料理を持ち寄って、マイミクのみもざさんのお誕生日会(でも、ハッピーバースデイーとか、お誕生日会らしいこと、な~んもやらんかったね。すまん!)

カイロの先生には朝8時に我が家に来てもらって、僕は一番に診てもらう。
ここ半年くらい、ずっと右肩がゴキゴキ鳴っていたので、そこを中心に。肩だけの問題かと思ったら、身体のいろんなところが影響して、肩が鳴っていたみたい。

そこで先生から言われたのは、
・意識を下半身の方にも持っていくこと(下半身を温めるといい)
・頭を使いすぎ(身体のエネルギーが上半身に流れて行っちゃうって)

というお話。
出た~!「頭を使いすぎ!」
僕の課題というか、キーワードですね。
誰かに、何かを診てもらう度に、言われていることです^^;

ここ半年くらいの間でも、整体の先生や、HIZUKIのよーこちゃんとか。
僕自身は、それほど頭で考えて過ぎているとは思っていないんだけどね~。
身体で感じていることを大切に生活しているつもりなんだけど、HIZUKIのよーこちゃんに言わせると、それさえも頭で考えているとのこと。う~ん、なんか分かるような、分からんような・・・。


それからみんなでお昼ご飯をたべたあと、みもざさんにタロットで観てもらう。
ここでカードに出ていたのは、やはり、頭で考えすぎということ。

も~、苦笑いするしかありません^^;
あとは、女性性を大切にするといいって。
僕が持っている優しい雰囲気を大切にするといいよって。
これも、僕がタロットを受けると、いつも言われることだなあ。

僕は自分が主役になるよりも、他人を支える方が向いているんだって。
確かにね~。僕もカウンセリングの仕事なんかが向いていると思っているよ。


写真はお友達が持ち込んでくれたお料理の一つ。
みんなが作ってきてくれたお料理は、どれもとってもおいしかった!
みんな、どうもありがとう!
b0014624_6204582.jpg

[PR]

by kurobuta18 | 2009-03-02 06:21 | その日の出来事