日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


ヒーリング

最近は身体が「瞑想しよう!」とあまり要求しなくなってきた。
以前は、毎日朝と夜の2回、きっちり瞑想していないと、身体の疲れが抜けなかったんだけど、最近はそうでもない感じ。

その代わり、毎日のようにセルフヒーリングしています。
瞑想がヒーリングに替わっただけか?まあ、その通りだったりします(笑)

ヒーリングは2ヶ月くらい前から時折やっていたんだけど、1週間前に可児市のHIZUKIに行ってから、ヒーリングのエネルギーがめちゃアップしてます。

というわけで連日、自分や妻にヒーリングしています。
自分の身体に続々と変化が起きていて、楽しいです~^^
[PR]

by kurobuta18 | 2008-09-29 18:35 | 瞑想

スピリチュアル生活1周年

いわゆるスピリチュアルなことに、積極的に取り組むようになって1年が経ちました。

僕にエネルギーの感覚が分かるようになったのは4年くらい前。
岐阜市のカイロプラテックの先生に施術してもらったことが直接のきっかけだった。

でも、その先生には僕の友達を100人くらい紹介して施術してもらっているけど、僕のようにエネルギーの感覚が分かるようになった、という話は今のところ誰からも聞いていない。なので、僕の場合は、元々そういう素地があって、そういうタイミングだった、ということなのだと思っている。

以来、なんだかよく分からない世界に対して、おっかなびっくりでやってきた。
例えるなら、自分がスキー場の斜面にいて、もう降りていくしかない状況だけど、恐くて降りられないから、精一杯ボーゲンでふんばっていた、という感じ。

それがちょうど1年ほど前に、いろんな人から同じようなことを言われ、ようやく重い腰を上げた。ボーゲンをやめて、自然の流れのままに、斜面を下っていく決心をした。

それから1年。
僕自身、自分がすごく変わったと思う。周りの環境はほとんど変わっていないけど、辛いと思うことが減って、楽しいと思うことがすごく増えた。ここでそれまでの自分の思考パターンを書き出してみると、

自分の身の回りの辛いこと、大変なことに着目→自分は大変な中、一生懸命がんばっている→そんな頑張っている自分は偉い→(周りの人に対して)自分を褒めてくれ~と願う

こんな感じ。こんな風に、他人に何かを求めているうちは、すごく辛いんだよ。
それがいつの間にか、あまり辛いと思わなくなってきた。今までは、身の回りの「辛いこと」に着目していたのが、「楽しいこと」に着目するように変わってきたからだと思う。あとは、「人に褒められるために生きる」から、「自分がやりたいことをやって生きる」に変わったからだと思う。身の回りの環境は変わっていないのに、自分自身の内面がほんの少し変わってきただけで、感じ方がすごく違うことが分かった。

最近では、自分の楽しい、恐い、怒れちゃう、といった感情は、自分自身で自由に決めることができるんだなと思うようになった。・・・もちろん、無理に自分を変えていく必要はないんだけど、自分が何に対して、どういう感情を抱くのかは、全て自分自身に原因があり、自分自身が決めていたことが分かってきたんだ。

1年前、オーラソーマの先生から、「人の目を気にせずに自分を表現していくこと」という条件付きで、「1年後には楽しい毎日を送ることができるようになるよ。」と言われていました。これからは、きっともっともっと毎日が楽しくなっていく予感がするよ^^
[PR]

by kurobuta18 | 2008-09-20 00:07 | 自分と向き合ってみる

名古屋市名東区で、好みのカレー屋さんと器屋さん発見!

さて、今度は日曜日の話です。

土曜日はコンサートが終わったあと、妻の実家に行って、僕と子供達でお泊まりしてきました(妻は飲み会で、自宅で一人)。日曜日は朝から名古屋の星ヶ丘三越に行って、子供たちが大好きなしまじろうがいる、「しましまタウン」へ。一通りのキャラクターと会えて、写真も一緒に撮ることができて、満足したみたいです。

それからはお父さんの趣味のお店へ^^
お昼ご飯はずっと興味があった、名東区のカレー屋さん「ゴージャス」へ。このお店はもう閉鎖されたポコラさんのカレーサイトで紹介されていたお店。

お店に入ると、店内は薄暗くて、接客してくれる女性店員さんの髪の毛はボサボサ、一見愛想もないしで、いや~な感じだったんだけど、料理はドンピシャ!僕の好みに大ヒットでした。僕が注文したエビオニオンマサラは、海老がうま~い!大ぶりで、香りもよくて、いいものを使ってるよ。カレーも玉葱の甘みとスパイスの風味がよくマッチしていて、とってもリッチな味わい。それに、タンドールチキンがメチャうま!とっても、やわ~らかくて、味もよく染みている。味だけでいったら、愛知県のカレー屋さんの中で一番気に入ったかも。

僕も子供達も大満足でカレー屋さんを後にして、今度もやはりずっと興味があった器のお店へ。「そばの横好き」さんのホームページで紹介されていた、名東区のモコディというお店です。

ここは子供連れNGなので(抱っこしているならOKって書いてあった気もします)、子供達は車の中で待ってもらって、僕一人でお店の中へ。このお店の品揃え、これまた僕の好みにドンピシャ!うれし~!ここまで趣味が合う器屋さんには初めて出会えたよ。一目惚れした楽しい柄のお皿と、身体のエネルギーが反応した箸を購入。このお皿は鹿児島 睦さんという作家さんのもの。1年後の秋に、このモコディで個展が開かれるそうです。ずっと先の話だけど、今から楽しみだ~♪
b0014624_22394999.jpg


さて、その後は地元の碧南市に戻って、子供達と明石公園で一遊び。僕も子供達も大満足な一日でした^^ ポコラさん、そばの横好きさん、素敵なお店を紹介してくれて、どうもありがとう。
[PR]

by kurobuta18 | 2008-09-15 22:35 | その日の出来事

谷川俊太郎と谷川賢作 詩とピアノのコンサート

この土曜日、日曜日と、なかなか濃い週末を過ごしました。

まず土曜日は、子供を妻の実家に預けて、友達と素敵なコンサートに参加してきました。
会場は、碧南市の公共施設、哲学たいけん村「無我苑」。ここで、屋外で月を眺めながらの、詩人の谷川俊太郎と、その息子でピアニストである谷川賢作による、「詩とピアノのコンサート」が催されたのでした。いかにも、素敵そうなイベントでしょ?^^

今回の収穫は、なんといっても谷川賢作さん!
この方、お父さんに負けず劣らず、トークがおもしろい。それに、この記事を書く前にさっと賢作さんのことを調べたら、その音楽も僕の感性に響きました。CDも取り寄せて、そのうちじっくり聞いてみたいと思います。

さて、コンサートのお話。
内容は、俊太郎さんが一人で詩を朗読したり、賢作さんが一人でピアノを演奏したり(時には歌いながらの弾き語りもあったり)、題名どおりの朗読とピアノの合作もあったりと、短い時間でしたが、充実した内容。それに屋外ならでは、虫の鳴き声とも共演していたように思いましたよ。

この親子は、お互いのことをちゃんと一人前のプロとして認め合っていて、その信頼感がいい感じ。素敵な、かっこいい親子だな。それに、親子ならではの遠慮のない掛け合いが楽しかった。濃密な、愛のエネルギーが会場を温かく包んでいた気がするよ。

僕のハートもコンサート中にだんだんと開いていって、気分も盛り上がってくる。満ち足りた、幸せな時間でした。

会場の様子は、このブログからリンクしている麦之助JAPANさんで紹介されているので、よかったらそちらもご覧ください。
[PR]

by kurobuta18 | 2008-09-15 09:47 | その日の出来事

夜更かししながら、だらだらと。

ただいま、休日前の、のんびりモードを満喫中^^
妻も、子供たちも寝静まった中、パソコンしながら、おいしい白ワインをぐびぐび。
最近飲むワインは、みんな名古屋市名東区の「ペシコ」さんから送っていただいたもの。「ペシコ」さんは大好きなお店なんだけど、いかんせん自宅から遠いので、いつも予算と希望本数だけお伝えして、自宅までワインを送ってもらっています。酸化防止剤といった化学的なものがどんどん身体に合わなくなってきているので、最近ではフランスの偉大な有名ワインよりも、無名でも身体に優しい「ペシコ」さんのワインが大好き。

話は変わって。
昨日は、夜寝ているときに、あのイヤ~な蚊の羽音が聞こえてきたのね。
それで、夜中にごそごそ起き出して、べープの電源をつけて寝付いたんだけど、朝起きてビックリ!部屋中にいる蚊の多いこと、多いこと! そして、あわててやっつけた10匹弱の蚊が、み~んな血ぶくれ!僕は・・・なぜか刺されていない。どうやら、娘1が犠牲になったよう。

べープは・・・、なぜか、こんな時に限って?ちょうど殺虫液?が切れていた。娘1、ごめんね~! 先日の大雨で蚊が大量にわいたのかなあ。寝ている時の羽音はやだよ~。

というわけで、ワインを継ぎ足して、もうちょっと夜更かしを楽しもう^^

最近は、自分の感覚がすごい勢いで変化しています。
一昔前の僕なら、その変化をこわがっていたかもしれない。でも、今は、楽しい。自分の感覚を通して体験している現実が、どんどん変化しているから。そして、一時、苦しいことがあっても、それを乗り越えた後に、心や身体が楽になることがマインドも理解してきたから。

ヒーリングの練習も、時間があるときにずっとやっているよ~。
瞑想とは、違った効果があるみたいだね。瞑想やヒーリングなどによって、自分の身体が浄化されていくにつれ、世の中にあふれているネガティブなエネルギーにも敏感になってきているけど、最近ではそれも含めて楽しめるようになってきている感じです。
[PR]

by kurobuta18 | 2008-09-13 01:02 | 思うこといろいろ

今朝思ったこと

いつの間にか、「あれをやらなきゃ、これもやらなきゃ」ってモードになっていました。
やばい、やばい。忙しさに流されて、自分のクセが出てた。

今朝、ふと、気がついたこと。
僕は毎日、いろんな不安を抱えている。
例えば、いつもの朝は、「急がないと仕事に遅れてしまうかもしれない」、「下の子供がこのまま布団から起きてこなかったら、保育園に遅れちゃう」とか、いろんな不安がある。

でも、のんびり気分で「大丈夫、大丈夫。なんとかなる。」とゆったり構えていても、不安な心に急かされて大きな声をあげていても、実は同じように、ちゃんと時間に間に合う。

不安なんて感じる必要はないな。

自分の心や身体の声を信じ、そして、その声が聞こえる自分自身を信じて、やっていけばいい。今朝はそんなことを思いました。
[PR]

by kurobuta18 | 2008-09-11 11:24 | 思うこといろいろ

オフ会のお知らせ

うまいもん紀行の掲示板でも告知しましたが、たくさんの人の目に留めてもらえるよう、こちらでも告知をします。

僕が運営している食べ歩きホームページのオフ会をやりたいと思います。

日にちは、僕の都合で10月4日の土曜日です。
場所は名古屋のお店にしようと思います。
今、候補で考えているのは、まだ予約していないけど栄の「匠庵」です。
http://www.ne.jp/asahi/takumian/722/

ただ、ここ1~2年、ホームページでオフ会を企画しても人が集まらなかったので、今回はみなさんの反応を見てから、お店に予約の電話を入れたいと思います。

参加していただける方は、上記リンク先の掲示板にメールアドレス必須で書き込みをしていただけるか、僕までメールをください。たくさんの方から参加申し込みがあるとうれしいで~す。どうぞよろしくお願いします^^
[PR]

by kurobuta18 | 2008-09-11 11:05 | サイトについて

ネタは豊富なれど、倦怠期?な毎日

9月に入って、妻の仕事が一気に忙しくなったあおりで、僕の生活も急にあわただしくなってきました。

そのためか、倦怠期?のような感じ。自宅ではぼ~っとしたいモードで、ブログの記事を書く気力が起きません。ネタは、たくさんあるんだけどなあ。

おいしかった半田市の韓国料理屋さんの話とか、9月に入って生活の変化にマインドが戸惑っちゃった話とか、僕が小学生の頃に学校の先生から受けたトラウマが浮かんできた話とか、2年間くらい医者に行っても治らなかった皮膚のぼろぼろがヒーリングを始めたら治ってきた話とか、カフェぺタルのオーナーとカレー屋さんに行った話とか。

それぞれの記事を丁寧に書き上げる気力はないが、たまっていたネタを箇条書きのように書いただけでも頭がスッキリしたので、今のところはこれでよしとしよう^^
[PR]

by kurobuta18 | 2008-09-04 17:18 | その日の出来事