日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


生き方の方針変更

食べ歩きサイトの掲示板に、ホームページの運営方針を変えることを書きましたが、こちらはもっと大きな観点で書きたいと思います。

近頃は、自分の心の声を無視することができなくなってきました。
心からわき上がってくる「あれをしたい、これはやりたくない。」という声(気持ち)を、頭(理屈)で押さえることができなくなってきています。

ホームページの運営についても、公(おおやけ)的な視点で運営することが苦痛になってきました。「自分がやりたいことだけをしていきたい。」 本気でそう思っています。

「やりたいことだけをやる」と聞くと、じゃ仕事は辞めちゃうの?とか、家事や地区の行事といった、いわゆる面倒と言われている雑事はしたくなくなるか?というと、実は案外そうでもないのです。ほとんどの人が面倒くさいと思う事の大半は、自分の頭の中の、浅い感情的な部分から起きている衝動だと思うのです。自分自身の奥深くにある心は、とてもおおらかで、そんなことを面倒に感じていません。

ここ半年くらい、ずっと、「自分を表現する」ことがテーマだったのですが、なんだか殻がやぶれてきた気がしています。これまで自分を覆い隠していた、自分の頭の中にある知識、世間の常識、自分以外の誰かが決めたルールといったものを脱ぎ捨てて、これからは裸の自分自身で生きていこうと思います。

・・・ここからは、僕のお友達に対して。
↑でたいそうなことを書いているけど、ハタから見ている分には、僕にそう変化はないと思うよ。一応、念のため。ただ、僕自身の中ではとても大きな大革命が起きている、といった感じです。
[PR]

by kurobuta18 | 2008-08-30 11:14 | 思うこといろいろ

新たな習慣

最近は、自分にとって大切な気づきがドンドン起きています。
その話はその気になったらまた記事にするとして、今日一日のことをざっと振り返ってみます。

土曜日は朝から電車ででかけて、可児市のHIZUKIへ行ってきました。HIZUKIさんには、どういうわけか半年に1回くらいのペースで行きたくなります。ここ3年くらい、ずっとそんな感じのペースで訪問しています。

まずは日本の神様カードを引いてみる。引いたカードのメッセージ、その冒頭が「もう頭で考えるのはやめましょう」と来た!これには大笑い!図星過ぎる~!
その後、久しぶりに店主の洋子さんにヒーリングをしてもらう。
ずっと固いおもりがついていたようだった腰がスッキリしたあ~。

HIZUKIを後にして、夜はお友達と名古屋で食べ歩き。
地下鉄 御器所駅から歩いて、寿司の「浜源」へ。そして、やはり御器所駅近くにあるラーメン店「巨泉」。〆は久屋大通に移動して、うどんの「匠庵」。寿司もおいしかったけど、個人的には匠庵のうどんが印象に残った。太くて、ゴチ、ムチっという食感も強烈。麺自体の味もうまい。つゆもウマイ~!あ~、おいしかった。(写真はおいしかった馬刺し、超うまい匠庵のうどん)
b0014624_9145875.jpg

b0014624_9151658.jpg


さて、これから毎日、新たな習慣を加えていこうと思います。
昨年12月から毎日、瞑想をしているのに加えて、実は今年の3月頃からストレッチする習慣も入れていました。で、さらにヒーリングの練習も入れていこうと思います。ちょっと前から、自分はヒーリングができるような気がしていたのです(なんとなくね)。ヒーリングは今までも時折、思いついた時に練習していたけど、そろそろ本腰を入れてやってみようと思います。頼りはやはり、自分が感じるエネルギーの感覚。さあ、今日からやるぞ~!
[PR]

by kurobuta18 | 2008-08-24 01:41 | 自分と向き合ってみる

自己評価とお金のはなし

ここ数日は、感情がどうも沈みがち。
「自分を見つめる作業がめんどくせー!」という気分でした。
だって、きりがないもん。自分の中から浮かびあがってくる古い執着を一度はスッキリさせても、しばらくすると、また同じような想いが浮かびあがってくる。人の身体の中は、まるでバウムクーヘンみたいに、同じような執着が何重にもなって重なっているみたいだ。

ちなみに、こんな時でも瞑想は止めようとは思わない。
これは習慣になったみたい。朝6時頃と仕事が終わった夕方と、毎日2回、瞑想しているけど、その時間になると、身体がソワソワしてくる。「早く瞑想しろ~」と身体が命令してくるようなんだ。


で、タイトルの話なんだけど、僕はずっとお金に興味がなかった。
お金よりも心や気持ちの方が大切だから、あまり興味がないのだと思っていた。

ところが、少し前に瞑想の先生からいただいたメールでちょっと気になる文章があったんだ。ほぼ同時期に見た、どこかのブログか何かでも同じようなことが書いてあった。それを自分の言葉で大ざっぱに言っちゃうと、「お金に興味がない人は自己評価が低い」ということ。言い換えると、意識の深い部分で「自分は、お金を受け取る価値がない人間」だと思っている場合が多いらしい。

それで、自分の中を探ってみると、やっぱり僕もそうだった。物心がつくかどうかの時期に受けた、傷ついた心(インナーチャイルド)の存在が浮かんできた。その存在に気がつき、エネルギーの流れの中で成仏?させてあげると、また心がスッキリした様子。

ちなみに今は、こんな記事を書いているわけなので、「沈みがちモード」「めんどくせーモード」はかなり脱出してきました^^
[PR]

by kurobuta18 | 2008-08-22 19:10 | 自分と向き合ってみる

ディズニー写真

旅行中、ディズニーで撮った写真の中に、何枚かいい感じのものがあったので、せっかくだからブログで公開。上の2枚はランド、下の3枚はシーです。

ディズニーはスタッフの接客がみんないいから、気持ち良い時間を過ごせたなな。
・・・お値段はちょっと高めだと思うけど。

b0014624_20225855.jpg
b0014624_2023245.jpg
b0014624_20233659.jpg
b0014624_2023441.jpg
b0014624_2023525.jpg

[PR]

by kurobuta18 | 2008-08-18 20:25 | travel

真夏の一大イベント

15日の金曜日から2泊3日で、浦安にある夢と魔法の王国に行ってきました。
1日目はランド、2日目はシー。宿はミラコスタ。去年、初めて家族でディズニーに行ったんだけど、それから一年間ず~っと、「来年の夏もディズニーに行こうね。」と子供たちは言い続けてたんです。もう、夏はディズニーにしか行けないじゃん(笑)

ディズニーの様子は、妻が「しょこたん並みの更新を目指す。」と言って、旅行中、携帯からせっせとブログにアップしていたので、どうぞそちらを見てくださいまし。

さて、旅の最終日は少しくらい、大人のお楽しみを入れたい!ということで、明治神宮と表参道にある薬膳中華のお店に行ってきました。明治神宮は、「東京のパワースポットで、交通の便がいいところ」を友人に聞いたところ、ここを勧めてもらったのでした。

JR原宿駅を降りて、てくてく歩くこと数分。明治神宮の敷地が視界に入ってきた途端、足もとから頭の上へ強いエネルギーが抜けていく。すご~い!確かにここは素晴らしいエネルギースポットみたい。

ところが、朝ゆっくりし過ぎたせいで、明治神宮に着いた頃には、お昼ご飯の予約時間が間近に迫っている状況。そのため、鳥居も見ることができなかったけど、強いエネルギーの流れに乗って、僕の胸の中にある重たいものも上空に昇っていったようです。短い時間だったけど、来ることができてよかった。感謝。

その後は、表参道にある薬膳中華のお店「エッセンス」へ。以前、豊橋市の山猫軒にいたバンドー君が働いているお店ということで、行ってきたのでした。

料理はとてもやさしいお味。
そして、真っ白なお皿に、きれいな盛りつけが目を引きます。
でも、見た目だけじゃなく、料理は芯がしっかりしている印象。偉そうな言い方で申し訳ないんだけど、ブレがないというのか。そして、しみじみとおいしい。僕の身体のエネルギーも、このお店の料理に反応していました。2日間、ディズニーで結構ジャンキーなものを食べたので、デトックスしたかったのかな。

バンドー君も相変わらず、はにかんだような、でも自信ありげな変わらない笑顔で迎えてくれました。うれしかったです。身体に気をつけて、がんばってね。
b0014624_22392717.jpg

b0014624_22395112.jpg

b0014624_2240781.jpg

b0014624_22402426.jpg

b0014624_22404189.jpg

b0014624_22410100.jpg

[PR]

by kurobuta18 | 2008-08-17 22:41 | travel

最近の気づきと、新しい瞑想

自分の心の中を見つめていて、最近気がついたこと。
僕はずっと、「今」という現実から意識をそらしてきた。そして、未来を夢想していたんだなと思う。身体は動かしてきたけれど、意識だけプチ現実逃避。そして、そんな過去の自分がしてきた経験をずっと認めてこなかった。

「今」という瞬間から意識をそらしてきたから、現実が苦しくても耐えてこらえた。しかし一方で、だから「今」という瞬間を大事にしてこなかった。

でも、これももう気がついちゃったから、卒業しよう。
これからは、もっとガッツリと、現実を味わっていこうと思う。

さて、話は変わって、新しい瞑想の話。ごくごく一部の人にしか分からないネタだけどね。
新しく伝授してもらったプロスペリティという瞑想。僕が物質的にも精神的にも豊かになることをサポートしてくれる瞑想だそう。

今のところ、物質的に豊かになったという実感はないけど、精神的には豊かになっている実感がある。「自分はとても恵まれている」という気持ちが自然と湧き上がってくる。物質的な恵みがやってこないのは、自分が潜在意識の中で受け取りを拒否しているからだと思う。もし宝くじで3億円が当たっちゃったらどうしよう?みたいな気持ちがあるのね。

これはもうちょっと時間をかけて、自分をじっくりと味わっていきながら、見つめて行きたいところ。
[PR]

by kurobuta18 | 2008-08-12 12:49 | 瞑想

エネルギーの感覚に従って生きるということ

これからの僕は、世間の常識やルールで行動するのではなく、僕の身体が感じるエネルギーや波動、直感などの感覚を信じて行動しようと決めて、数ヶ月がたちました。

エネルギーを感じ始めたころは、何に対して身体のエネルギーが反応するのか理解できなかったけど、「頭ではなく、身体が反応することなのだから、悪いことではないのだろう。」くらいの考えで行動していました。そんな生活をしばらく続けているうちに、なんとなく、どんなことに身体が反応するのかが分かってきた気がします。

まず、やはり、僕の身体も世間の常識やルールといったものには見向きもしないようです^^;
反応するのは、自分が居心地よく生活できるために必要な事、かなあ?と思う。他にも、実感はないけど、潜在的に魂?がやりたがっていることにも反応している気がします。

最近反応したのは、近所のレンタルビデオ店でDVDの「アース」(地球の自然を紹介しているやつね)を手にとったとき。また、ある人と自分らしく生きることについてお話をしている時。ちなみに今まででいちば~ん反応したのは、瞑想を教えてもらった、東京「スパスィーバ」の、瞑想のことを紹介しているページを開いたときです。

身体の反応が大きいときほど、それを実行に移したときの効果も大きいようです。
さあ、これから僕はどうなっていくんでしょうか?^^;
[PR]

by kurobuta18 | 2008-08-05 12:55 | 思うこといろいろ

『すーちゃん』と、「自分らしい」ということ

最近、やまが買ってきた漫画本。
30代半ば、彼氏のいない独身女性の不安な心を、4コマ漫画で、じわりじわりと描いています。僕は好きだな、この漫画。
すーちゃん
益田 ミリ / / 幻冬舎
ISBN : 4344011597



結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日
益田 ミリ / / 幻冬舎
ISBN : 4344014510



僕は男性で結婚もしているけど、読み出してすぐに、自分と主人公のすーちゃんを頭の中に重ねていた。というか、読み進むうちに、すーちゃんの考え方と僕の考え方がすごく似ていて、ビックリ!

僕もすーちゃんみたいに、「自分らしくありたい」と思っていたけど、果たしてどういう自分が「自分らしい」ということなのか、ずっと分からなかった。でも最近になってなんとなく、あ~、こういう感じが「自分らしい」ということかなあ?と漠然と分かってきたような気がしているんだ。

最近よく、妻のやまが僕のことを、「ヨガをやっている人みたい」とか、「余分なものがそぎ落ちてきた感じ」とか言う。ヨガやっている人うんぬんはイメージ的なものなので、なんとも言えないけど、「余分なものがそぎ落ちてきた」感じは自分でもすごく感じている。

あれこれ悩まない。未来の心配をしない。人の目を(あまり)気にしない。自分がやりたいことをやる、etc・・・。そんな先に「自分らしい」姿があるような気がしている。この考えはこの先、多少変わるかもしれないけど、そうは間違っていない気がするよ。
[PR]

by kurobuta18 | 2008-08-04 00:03 | 本・音楽・映画

ねむの木のこどもたちとまり子 美術展

今日から高浜市のかわら美術館で開催されている、タイトルの展覧会に行ってきました~。

1週間くらい前の新聞に、宣伝チラシと一緒に織り込まれていた地元のタウンニュース紙で、期間中の8月2日、3日、16日、17日、19日の5日間(各日午前11時半~と午後2時半~の2回)、まり子さんの指揮で、ねむの木のこどもたちがコーラスを歌ってくれるという記事があったのです。

え!まり子さんが高浜に来るの!?これは大チャ~ンス!
というわけで、さっそく今日の午前中に家族で行ってきました。1年前に掛川市のねむの木美術館で購入した冊子も持って行きました。あわよくば、まり子さんにサインをしていただこうという魂胆です^^

10時頃に到着したら、意外と空いていて拍子抜け。でも、時間が経つにつれて、じわりじわりと人は増えてきているようでした。

ねむの木の展覧会は、やっぱりとってもいいなあ。
まり子さんが書いた子供一人一人の紹介文から、こどもたちへの愛が伝わってくる。
こどもたちの絵からは、素直な気持ちが伝わってくる。

1階フロアを後にして、グッズ売り場に向かう途中、なんと車椅子に乗ったまり子さんが!妻にあわてて車まで戻ってもらい、まんまと冊子にサインをいただくことが出来ました!(大嬉) 少しだけお話もさせていただいて、握手もしてくださいました。まり子さん、とっても熱いハートの持ち主と感じました。お会いできて、とってもうれしかった。

それから、コーラスも聴くことができました。
まり子さん、この時は車椅子から立ち上がり、シャンと立って指揮をしていらっしゃいまいした。時折、こどもたちには温かい言葉を、観客には冗談を交えながら。素敵な方でした。

でも、観客が歌っているこどもたちの前で、フラッシュをたいてカメラをパシャパシャ写しているのが、とってもとっても気になった。大きな声で怒鳴りそうだった。でも、そんな雰囲気ではなかったので、我慢しました。あ~、なんだか怒れたり、歌声に癒されたり、コーラスの間は感情が揺れ動いて、なんだか忙しかった。

コーラスはなんだか疲れちゃったけど、機会があれば期間中にもう1回観に行きたい、素敵な展覧会でしたよ。
[PR]

by kurobuta18 | 2008-08-02 13:30 | ギャラリー・美術館

HP更新作業終了!

あ~、終わった~!
ここ1ヶ月弱、空いた時間を見つけては、シコシコやっていた食べ歩きサイトの更新作業が終わりました~。

しかし、なんでHPの更新作業はこう、肩が凝るのかなあ。足までだるくなってくるし。

・・・ん、まてよ。
そういえばHPの更新作業をしていると、いつも肩が凝るのに、このブログに記事を書いている時は、ぜんぜん肩凝りなんてない。その事につい今さっき、お風呂に入っている時に気がついて、その理由を自分の身体に聞いてみる。

すぐに答えが返ってくる。
・・・なるほどねえ。要は、自分の想いに沿っていないことをしているから、それが身体に現れているわけなんだね。

しばらくしたら、またリニューアル作業するのか?^^;
今度は大変な作業量になると思うけど、自分の想いに沿ったことをやるのなら、調子よく作業できるのかも。
[PR]

by kurobuta18 | 2008-08-02 00:22 | サイトについて