日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


京都 何必館でMAYA MAXX展

京都旅行ネタ、まだ続きます^^

2日目、お昼ご飯を食べた後、僕は八坂神社で他の皆さんと別れ、一人で土産物を物色に行きました。目指すは四条通りにある、カラフルな手ぬぐいのお店「永楽屋」

ふと、その途中、何必館(かひつかん)というギャラリーで展覧会を開催しているのが目に入る。なになに、「MAYA MAXX展」?誰だろ~、名前に聞き覚えがあるような、ないような・・・と思いながら、ふら~っと建物に入って、いつの間にか入館料を払ってた。

ギャラリーに入ってしばらくMAYA MAXXさんの絵を眺めていたが、おもしろいとは思うものの、正直あまりピンと来ないなあ~と思っていた。ところが、ギャラリーのある一角から強いエネルギーが出てる!

そこは、壁一面に絵が飾ってあるスペースだった。
b0014624_23124467.jpg

そのスペースで一際強いエネルギーを放っていたのは、絵ではなく、文章だった。それをいくつか、ここに書き出したいと思う。

『時に恵まれるように願っています

正しくても正しくなくてもどちらでも良いし
悪くても悪くなくてもどちらでも良いです

美を心から愛し
美に愛されるように
願っているだけです』


『何もないところから
すべてのことは
立ち昇り 立ちあがり
わたしのからだを通って
明らかに 朗らかに
自由に自然に形になってゆき

わたしはただその通路のようなもので
何かをとりたててしている感じもなく
なんとなく温かくて幸福な感じの
玉のようなものが通過するのが
ちょっとくすぐったい気がしながら
笑いだしてしまうだけなんです』


『すべては もうすでに 私の中に在りました。

それなのに なかなかそれを認めることが
できず、受け入れることができなかったのは
他でもなく この私でした。

意志や年月は積み上げるためにあるのではなく
一枚一枚はぎとって裸にするためにあるのだ
と得心しました。(後略)』


まるで化学反応が起こったかのように、僕の中で何かが反応したみたいだ。
これらの文章を見たあと、いくつかの絵は僕と響きはじめ、MAYA MAXXさんは僕の中で忘れられない人になっていた。この人の絵との出会いも、必然だったとしか思えない。宇宙の流れっておもしろすぎるよ。
[PR]

by kurobuta18 | 2008-02-26 23:28 | travel

京都へ親睦旅行

職場の親睦旅行で、京都に出かけてきました。
2日間ずっと雪の天気で、時には吹雪いたり、時には止んだもしたけれど、帰りの新幹線に乗るまでずっと雪に見舞われた旅行でした。

今回の旅の内容は、完全にお寺巡り。僕はお寺ばかりでは嫌だったので、なんとかお寺以外を行程に加えようとしましたが、希望とは反対に、見事にお寺一色の旅行になってしまいました。思い通りにならなくて、僕のマインドは不機嫌でしたが、「この流れには逆らえない。お寺できっと何か得るものがあるはず。」とマインドを納得させることにしました。

ちなみに行ったお寺は、順に、東寺、立本寺、北野天満宮、曼殊院、金閣寺、知恩院、南禅寺、八坂神社。雪の中、たくさん廻ってきました。

まず最初に行ったのが、京都駅近くの東寺。ここでいきなり素敵なエネルギーと出会えました。お堂の中に鎮座する仏さん方から、一体一体違うエネルギー。僕は薬師如来のエネルギーが一番印象に残りました。ひたすら純粋で、永遠に広がる、慈悲そのもの。他の仏さんも、エネルギーでいろいろ語りかけてくれた気がしたけど、よく感じ取れなかった。ここにはまた来る機会がありそうだ。

うまいもん関係も、結構充実した旅行になりました(^^)
夜は、「祇をん八咫」の個室で、6000円のコース。三河人の感覚からすると、高級な素材を使っていない分、料理だけ見るとやや高い印象ですが、味付けのセンスはよかった。バランスがよく、斬新な発想もあり、楽しめました。サービスも感じがよく、祇園の中心という立地と、お店の雰囲気等もトータルで考えれば、すごくいいお店だと思う。

夜ご飯を食べたあと、吹雪の中、僕は1人で飲みに繰り出すことに。
あらかじめ調べておいた候補は3軒あって、
・日本酒バー「よらむ」
・シャンパンバー「コート・デ・ブラン」
・韓国料理「韓麺館38」
このうちのどこに行こうか、それとも3軒とも行っちゃおうかとも思いましたが、まずはシャンパンバーの「コート・デ・ブラン」へ向かうことに。まるで吹雪のように、強風で雪が舞う中、道を迷いながらもなんとかお店にたどり着きました。

お店は看板も小さく、すごく分かりづらい。ふりのお客さんが、偶然このお店に入ることはないでしょう。店内は控えめな照明がほのかに照らす、とても落ちついた雰囲気。

お腹はふくれていたので、僕はグラスのシャンパンと生チョコをいただく。他のお客さん方も、品よく静かに飲んでいらっしゃる。素敵な客層だなあと1人楽しんでいると、隣の方から声をかけられる。大阪からいらっしゃったというその方と、しばらく好きなお酒の話や、バーの話など。さらに、ラッキーにもその方が飲んでいらした高級ワインのご相伴に預かることができました。きゃ~!僕のお小遣いじゃ、こんな高級ワインは飲めないよ~。心の中で泣いて大喜び。ここに来てよかった~!

そんなこともあり、外も寒いので、結局事前に調べておいた他のお店には行くことなく、この店でまったりと楽しみました。Dydyさん、素敵なお店を教えてくれてどうもありがとう。

幸せな気分で宿に戻り、1人でまた物思いにふける。
こういう時間が持てることも、また幸せ。ふと、シャンパンバーでワインをご馳走していただいた出来事をきっかけに、心を開き、人との縁を大切にして生きることで、宇宙と繋がる感覚を覚える。

僕はつい、1人で抱え込んで、1人で何とかしようとしてしまうクセがある。実はここ1週間くらいは特にそうだった。それじゃ、いけないよね。でも、おいしいワインで気がつくなんて、いかにも僕らしいなあ。自分でもおかしくて、笑っちゃうよ^^
b0014624_19482370.jpg

b0014624_19484099.jpg

b0014624_19485774.jpg

b0014624_19491133.jpg

[PR]

by kurobuta18 | 2008-02-25 19:47 | travel

自由な時間を楽しむ

昨日は雪が降り積もる中、お昼から一人でお出かけ。
久しぶりに一人で、自由な時間を満喫させてもらいました。

2時頃に金山駅に到着して、先日、一緒にシャプーヒーリングを受けたメンバーとお昼ご飯。
苦行とも言えるような強烈なヒーリングを一緒に受けたことで、連帯感というか、不思議な結びつきが出来たよう。今までの経験談や、スピリチュアルな話などで盛り上がる。みんなで話をしていて、「僕たちは、なんだか家族みたいだね」という言葉が何度も出る。このメンバーの中では、何を話しても受け入れてもらえる空気があって、普段言えないようなことも素直に話せることができた。

スピリチュアルな知識が乏しい僕には、ちんぷんかんぷんな話も多かったけど、単語から伝わってくるエネルギーや、自分のハートの反応を感じて楽しんだ。みんなと一緒にいる間、自分のエネルギーがみるみる元気になっていって、ハートもすごく喜んでいた。僕は、ずっとこんな友達が欲しかったんだな。本当に、うれしかった。

あっという間に3時間がたち、再会を誓って僕はみんなとお別れ。
それから自分の服と、下の子供の誕生日プレゼントを買いに栄や名駅でショッピング。一人でのんびり買い物なんて、超久しぶり。欲しかったものは買えなかったけど、一人で、名古屋で、お買い物できることに感謝した。

買い物を終えて、名古屋から豊田市へ移動。
気になっていたBAR「ロージー」にお邪魔する。僕は大勢でワイワイ飲むことも好きだけど、一人でしっぽり飲むことも大好き。むしろ、一人で飲む機会を定期的に設けないと、なんだか落ち着かなくなっちゃうんだ。

ロージーは、僕の好きな常陸野ネストビールの生があるのがうれしい。常陸野ネストビールは、泡がきめ細かくてクリーミー、味わいも複雑なコクがあって、大好きなビールの一つ。それに、ビールにしてもワインにしても何でもそうだけど、外国産より国産の方が僕の体にすっと馴染んでいく感じがするんだ。だから、おいしい国産ビールをたくさん揃えているこのお店は、それだけでとてもうれしい。

このお店でも、お店の方や常連らしきおじいさんと楽しくお話していたら、またあっという間に3時間。終電が近かったので、お店を後にしました。この日はいろんな気づきがあって、リフレッシュもできて、素晴らしい一日でした~!
[PR]

by kurobuta18 | 2008-02-10 14:56 | その日の出来事

悲劇のヒーロー

すっかり瞑想日記となっているこのブログ。
「何書いているかチンプンカンプンで~す!」という方が多いと思うけど、僕ははまると突っ走っていくタイプなので、温かく見守っていただけたら幸いです。というか、今このブログのアクセス記録を見たら、瞑想のことを書き出してからアクセス数がすっごい増えてる!こんな好き勝手書いているブログに多くの方が来てくださっていることが分かって、本当に感謝感謝です。読んでくださっているみなさん、どうもありがとう。


さて、この週末はなんだかマインドくんが騒がしい。
なので、どうにもイライラ気味。さきほども、みんなが待っているにもかかわらず、マイペースにパソコンしている妻にイライラ。

そのうち、「自分はいかに不幸か」という思考にはまっていく。
自分がいかに日々忙しい中、頑張っているか。それなのに、自分の思う通りに動いてくれない妻に対する愚痴のような思考が頭を染めていく。僕の思考が、僕自身を「悲劇のヒーロー」に仕立て上げていく・・・

と、ふと気がついた。
いかん、いかん。「悲劇のヒーロー」になって喜ぶのは、自分のマインドだけ。イライラの原因を(自分以外に)見つけ、自分のプライドを保つことができて、喜んでいる。マインドは手や足と同じように、あくまで身体の部品の一部。頼もしいやつだけど、「僕」という個人を現すところじゃないんだ。僕はこれからは、ハートを表現し、ハートで生きていく。そう思っている。

「悲劇のヒーロー」になりかけた自分に気がついて、ちょっと意識をずらし、その思考から抜けていく。そんな考えにどっぷり浸かれば浸かるほど、イライラするし、自分が苦しくなるだけ。そんな時は、意識をその思考から外してやればいい。これも瞑想を始めて、知ったテクニック。

さて、今日も自分の時間を与えてもらったので、これから自分探しの旅に出かけます(^^)
[PR]

by kurobuta18 | 2008-02-03 22:58 | 自分と向き合ってみる