日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


心に触れるポケモンの歌

子供達に大人気のポケモンですが、うちの子供たちも例外なく、大ハマリ。
我が家のテレビにピカチュウが登場しない日はありません。

一緒に見ていて気がついたんですが、ポケモンは歌がなかなかいい。
ときおり自分の心に染みて、涙が溢れてくる歌がありました。

『スマイル』 唄:江崎とし子

頑張ることは大切だけど 正直な君の弱さを
隠すためだけにある 強さなら なくていいから



『君のそばで ~ヒカリのテーマ~』 唄:グリン

「ガンバレ」っていうより「ダイジョウブ」って伝えたい


この2曲の、特にこの部分が流れると、まぶたが熱くなってきます。
歌詞が自分の心の傷に触れて、それが表に出てきて、心が「気がついてくれたんだね」と喜んでいるみたいです。

今、こうして歌詞を書き出してみると、似たような歌詞で反応してますね。つい、がんばろうとする自分自身のエゴに、心が悲鳴を上げていたんだね。これに気がついた後、がんばってきた自分をいっぱい褒めて、感謝して、抱きしめて・・・。また少し、心の荷物をおろせた気がします。ポケモン、サンキュー。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-10-26 17:23 | 自分と向き合ってみる

『始めよう。瞑想』

10日ほど前、スピリチュアル系のサイトをふんふ~んとネットサーフィンしていたら、とあるページで身体が反応!自分のエネルギーがぐんぐん動き出して、身体の悪いところが治っていくような感覚。

「なんじゃ~!」と思って、そのページをよく読んでみたら、東京にあるヒーリングサロン「スパスィーバ」というお店で、瞑想のことを紹介しているページでした。「へ~、瞑想かあ~。」と思ってよく読んでいくと、「瞑想は睡眠と比べて何倍も、身体の疲れが取れる」という記述がありました。これには僕のマインド(頭)くんもご満悦。んじゃ、瞑想やってみよ~!ということになりました。

とはいえ、いくら行こうと思っても、東京へすぐに行けるわけではありません。
それじゃあ、ということで、今年の夏に出会った宝彩有菜さんの最新刊が瞑想の本ということだったので、この本を取り寄せることにしました。
始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ (知恵の森文庫 t ほ 2-1)
宝彩 有菜 / / 光文社
ISBN : 4334784852

一口に瞑想といっても、いろんなやり方があると思うのですが、宝彩さんの方法は本当に簡単。サブタイトルの通り、本当に15分でできてしまいます。まずは静かな環境で、頭の中にある雑念を掃除します。「オン ナーム スバーハー」と、マントラと呼ばれる簡単な言葉を頭の中で繰り返し唱えながら、頭に次々と浮かんでくることを、ドンドン棚上げ、後回しにしていくのです。そのうち、頭の中には真っ白な、静かな世界が訪れます。その後に気持ちのいい感覚や、自分の古い記憶(1歳以降の記憶は大抵、頭に残っているそうです)がよみがえってくるとのこと。

まだ数回しか瞑想していないので、偉そうなことは言えませんが、とりあえず頭を真っ白にすることは割合簡単にできました。でも、まだその先には進めていません。自分のふる~い記憶にアクセスしたい!というのが今の目標。次々と目新しいものに飛びついて、長続きしない僕だけど、しばらく瞑想を続けてみようと思ってます。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-10-19 09:57 | 自分と向き合ってみる

楽しみ!沖縄!

11月末から12月頭にかけて、3泊で沖縄に遊びに行く。
今からすごく楽しみ。那覇はエネルギー的には惹かれないけど、石垣島の方が楽しみだなあ。

沖縄の離島の写真を見ているだけで、マインド(頭)がとろけてくる。
身体がマインドの支配から離れ、自由になって、本来の状態に戻っていく。ああ、楽しみ。

先週、家族で犬山のリトルワールドに行った。
正面入口からすぐのところに石垣島の民家があったので、真っ先にそこに入り、縁側に座って、外を眺めながらくつろいだ。景色は沖縄じゃないけど、建物の中には石垣島の空気感が残っていて、身体をまったり休めることができた。

「リタイアした後は(移住先として)石垣島もいいなあ。」
と言ったら、妻のやまは真剣な顔して、「!!!ちょっと!それは話し合わなきゃ!」とビックリしてた。わはは。

今、西表島を舞台にした映画がやっているね。
ロケ地は西表島じゃないようだけど、ちょっと惹かれるので、観に行きたいなあ。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-10-13 12:52

科学は芸術

先日、可児市のHIZUKIで僕にチャネリングをしてくださった方のブログを読んでいたら、体を流れるエネルギーについては、E=mc2(二乗)で、これにローレンツ変換がうんちゃらかんちゃら・・・という記事があった。おお!これって僕がチャネリングしていただいた翌日に聞いた、講演会の内容と同じじゃん!と驚いて、ブログにコメントを入れたら、「科学は芸術です」というお返事をいただいた。

なるほど、芸術かあ。
僕は理数系は苦手意識がまだまだあって(高校時代、数学のテストで学年でただ1人、“0点”をとっちゃったくらいなんだよ~苦笑)、こういった物理の話も「お勉強」という感じがしてなかなか頭に入っていかなかったんだけど、なるほど、芸術だと思えば少しは頭に入っていくかもなあ。

ん!? ということは、どうしても避けられないものや、必要性があるけど、自分に入っていかないものも、捉え方を変えれば入っていくということかあ?こりゃ、いいことに気がついたよ。チャネリングの松田さん、どうもありがとう。

今までは、「本当に自分に必要なことは自然と入っていく」と思っていたけど、こういうことに気がついたってことは、これからこの捉え方が必要になってくるということもしれないね。世の中は必然の積み重ねでできていると思うのです。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-10-11 12:43 | 思うこといろいろ

身体にやさしいケーキがやってきた!

友達のK君から、サプライズなプレゼント。
安城市にある自然食のお店「ふくろう」のケーキです。
b0014624_22594667.jpg

自然食のお店のケーキって、シンプルな装いが多いけど、このケーキは見た目が華やかなのがうれしいですね。食べてみると、どこか素朴な感じで、ほんのり気持ちが温かくなるおいしさ。甘さが口に残らないのは、自然食のお店のケーキならでは。おいしいです。いただいたケーキは、両親と、たまたま遊びに来ていた弟の友達にも振る舞われ、あっという間になくなっちゃいました。K君、どうもありがとう。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-10-09 22:55 | おいしいお店

「カレーの壺」

今日のお昼は前から興味があった、「カレーの壺」を使ってカレー作り。

ペースト状の「カレーの壺」を大さじ1、たっぷりのココナッツミルク、刻んだニンニク、生姜などを入れて、弱火でぐつぐつ煮込むだけ。すごく楽ちん。で、お味の方は・・・これが、また、

すっごくおいしい。

はじめはスパイスの香りがふんわり漂って、口当たりはマイルド・・・・と思いきや、じょじょに辛さが広がってきて、おお。結構辛いじゃん。ところが、この辛さがクセになるのだ。麻薬でも入っていかのように、食べすすむとこの辛さが気にならなくなってくる。ペーストを大さじ1入れただけなのに、なんなんだ、この味わい深さは・・・。これは僕の中では超大ヒット!ただ、子供には辛すぎたみたい。これは大人だけのお楽しみにしよう。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-10-06 12:23 | おうちごはん

冬の布団とプリンター

掛け布団を冬用のものに変えました。
たった、それだけのことなんだけど、昨晩はぐっっっす~~~~り寝られました!夜中に一度も目が覚めなかったのは、超久しぶり。「布団が恋しいよ~。布団から出たくないよ~病」再発の予感です(笑)

そういや、布団が変わるだけで、夜の僕の生活も随分変わるなあと、去年の冬のことを思い出しました。冬布団だと温かくて気持ちがいいから、子どもを寝かしつけていると、一緒に朝まで寝ちゃうんだよね。もう秋が来ていて、あっという間に冬が来るのかなあと、布団一つでそんなことを思いました。

さてさて、話は変わって、昨日は修理に出していたプリンターが我が家に帰ってきました。
そうなのです!実はデジカメに続いて、プリンターも壊れていたのです。それも、デジカメを修理に出した次の日に壊れたのですよ!前々から時折調子が悪くて、印刷できないときがあったけど、年賀状シーズンに入る前にと早めに修理に出しました。

プリンターなんて、そうは使わないだろうと思っていたら、先々週は悔しかったかなあ。
長崎ちゃんぽんのリンガーハットに子どもたちと初めて行ったんだけど、リンガーハットのHPを見たら、安くなるクーポンがついていたの。プリントアウトしてお店に持っていくと、随分安くなる。「よっしゃ~!」と思ったら、あああ!我が家にはプリンターがない!子ども用セットで100円安くなって、僕が食べるちゃんぽんでまた100円安くなって、3人で300円以上はお得になるのに~!という悔しさを抱えたまま、リンガーハットにいきました。ちくしょ~。

あ、そうそう。職場の人に聞いたら、安い紙ばかり使っていると、プリンターは調子が悪くなりやすいみたいですよ。紙の粉が詰まるということみたい。確かに我が家は安い再生紙ばかりだったなあ。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-10-02 12:30 | その日の出来事