日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


素敵な人たちと、楽しい時間

昨日の夜は、お友達のペロ吉さんブログの初オフ会。
豊橋市の山猫軒に11人が集まりました。夜7時に料理がスタートして、全ての料理が出終わったのが深夜1時過ぎ。なんと!6時間もかかってますよ!普段から料理のペースはかなり遅めのお店ではあるけれど、こんなに時間がかかったのは僕は初めてで、ちとビックリ。それでも、みなさん、「このお店は仕方ないよね」という感じで、あまり気にせず、そんな状況を受け入れて、みんなで楽しく会話。

そんな人たちばかりだから、6時間ずっと笑いの絶えない、本当に楽しいオフ会でした。こんな素敵な人たちばかりが集まったのは、主催者のペロ吉さんの人柄が大きいと思う。このオフ会、これからも定例化して欲しいな~。

ところで、昨日は伊藤シェフから、山猫軒に関するショッキングな話をいくつか聞くことになっちゃったけど、本当、波乱万丈なお人だなあ、伊藤シェフって。でも僕には、いくら料理を待たされても、予約を忘れられてしまっても、それでも行きたくなる魅力が伊藤シェフのお店にはあるんだよな~。お店の形態が変わっても、伊藤さんが変わらない限り、僕はずっと通っていきたいと思う。


ちなみに、昨日は山猫軒に行く前に、そばの横好きさんのサイトで知った、器のお店「うつわ蔵」にも立ち寄りました。ここでも、たまたま一緒になった他のお客さんから興味深い話をたくさん聞くことができました。世の中、素敵な人たちがたくさんいるんだね。楽しい一日でした。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-09-30 10:04 | おいしいお店

「自由に表現していく」

ここ2、3日、体の調子が今ひとつよくない。
寒気がしたり、鼻水がずるずるしたり。今週の土曜日には子供の運動会や、豊橋で楽しみな集まりがあるのに、参ったな。そんな訳で、今日は大事をとって、午後から仕事をお休みさせてもらった。

今朝は体にエネルギーを入れるために、先日訪れた長久手町「アルティ」でいただいた、特別な青汁を飲む。この青汁、手に持っただけでエネルギーが体に流れてくる。飲むと、胃の中から熱いエネルギーが体中に広がっていく感じ。世の中にはすごいものがたくさんあるなあ。アルティの○○さん(名前を存じ上げません)、どうもありがとう。

ところでもうすぐ10月。
10月というと、僕の中では地元のお祭りの季節。
去年から事務局長というお役をいただいているが、今日でようやく、各方面への届出や発注が終了。体調が悪くなったのはこのせいじゃないと思うけど。

先日から体の感覚がまた一層、敏感になったのを感じる。
自分のために、これからこのブログでは、思ったことをストレートに表現していこうと思う。今までは「変な人と思われたらヤダな」とか「思ったことを口にして、嫌われたら・・・」と思って、遠慮した表現をしていたことがあったけど、どうやらそれは自分の体によくないらしいから。そう、僕の身体が言っているので。

「自由に表現していく」 が、しばらく僕のテーマになりそうだ。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-09-27 14:14 | 自分と向き合ってみる

チャレンジすること

金曜日からこの日曜日にかけての3日間は、すごく濃厚な3日間となりました。

まずは金曜日。岐阜県可児市の「カフェHIZUKI」へ行って、チャネリング初体験。
今の自分の状態、自分の前世などを教えてもらう。教えてもらった前世については、今の自分の興味や行動パターンに通じるものがあり、もしかしたらその通りかもしれないなと、聞いて納得。また、今まで、失敗が恐くてチャレンジをしてこなかったことを指摘される。その通りだね。

HIZUKIを後にして、愛知県に戻り、長久手町にある自然食品のお店「アルティ」へ初訪問。マンション?の1階にあり、分かりづらい場所にある。店内は狭い中に商品がぎっちり。でも、いいものがたくさんあるよ。お店の方と、ひょんなことからカラダが感じるエネルギーの話になる。「うちのお客さんにも、そういう人は大勢いらっしゃいますよ」とのこと。帰り際、後から出てきたお店の方から、さらりとした口調で、でも僕の心に突き刺さる一言。自分の可能性を信じろ、と言われたようだ。言い方は全然違うけど、そんな風に僕はとらえた。

翌日の土曜日。
この日は名古屋で、人間の能力や宇宙、エネルギーについて科学的な見地から研究している団体の講演会へ。約6時間の講演で、おいしいとこ取りな、要所のみをかいつまんで教えてくれたと思うけど、スピリチュアルと呼ばれる現象にもきちんとした原因、科学的な根拠、理論があることがよく分かった。また、そういうことを正しく、信頼できる方がおこなっていることにも心強さを覚えた。偉そうな言い方だけど、僕は安心して自分の好きな道を進むことができると、勝手に思った。また偶然にも、講演の内容も、自分の意志で決めてチャレンジすることの大切さを気づかせてくれる内容でした。

ここまでは前々から予約を入れていたことから、予定通りの2日間。この2日間だけでも相当に濃い2日間だったんだけど、これがまだ続くとは!

土曜日の晩に帰宅したあと、妻から、僕の親戚がやっているイベント?でオーラソーマの先生がいらしているよ!と聞く。妻と僕の母親がやってもらって、2人ともズバリ言い当てられたとのこと。こりゃ、行ってみるしか!

というわけで、日曜日はオーラソーマも初体験。
金曜日に体験したチャネリングの先生と、ほぼ同じことを言われる。この日の朝方には決意していたことを、さらに強烈に後押しされる。「これは絶対に偶然じゃない、必然ですよ」と繰り返し言われる。そうだよね。これだけ別々の人から同じことを言われるなんて、腰の重い僕でも気がつきますよ。

この3日間のことは、きっと、一生記憶に残ると思うよ。はじめてエネルギーを感じられるようになった日と同じくらい、革命的な3日間になる気がします。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-09-23 22:29 | その日の出来事

人間ドック

職場で受けた人間ドックの結果が来た。
昨年から変わらず、健康上に大きな問題なし。コレステロール値が低くて毎年ひっかかるんだけど、お医者さんの話では「これくらいの数値なら、むしろ好ましい」とのこと。今のところメタボとは無縁な健康体。ありがたい。

今朝は畳屋の友人がまた来てくれて、殺虫シートでくるんでいた畳を戻す作業をしてくれた。
シートを外すと、畳の中に隠れていた虫の死骸がこれでもか!と転がっていた。こんなに隠れていたのね。今までその畳の上に布団をしいて毎日寝ていたけど、知らぬが仏とは、まさにこのことぢゃ。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-09-17 21:02 | その日の出来事

畳の中のシバンムシ

みなさん、シバンムシってご存じですか?
茶色い、ゴマ粒くらいの大きさの虫。人を刺したりと直接の害はないんだけど、ぶ~んと飛び回っていたりして、かなり目障りです。これが今年の夏、我が家で大発生いたしました。(写真

最初にこの虫の存在に気がついたのは、8月に入った頃。見慣れない虫がいるなあと思っていたら、みるみる増えていって、お盆明けあたりから一気に大増殖!やっつけてもやっつけても、どんどん出てくる!ネットで調べて、人体に直接の害はないと分かったものの、やはり気持ち悪い。どうやら畳の中で増殖しているらしいと分かったものの、掃除機では退治しきれず、畳に針を刺すタイプの殺虫剤もイマイチ。妻のやまは「バルサンしかない!」と言うが、部屋中が薬まみれになってしまうバルサンはどうも気が進まない・・・。

こりゃ、畳を上げるしかないと思い、畳屋の友人に相談。
それで今日、自宅に来てもらって、畳を上げてみました。すると・・・・


あ~、思い出すとぞぞけがする~
畳を上げる前は、写真に収めて、世にも恐ろしい光景をみんなに見せてやる~と思っていたけど、いざ畳を上げたら必死でしたわい。


ここからは、同じような虫を部屋で目にしている方のために。
・バルサンは畳の表面にいる虫しか退治できないそうです。プロに相談するのが一番。
・虫は写真のような、板と板の隙間から進入してくるみたい。畳と板の間に敷く、虫除けシートがあります。
b0014624_014987.jpg

・さらに下の写真は、虫をやっつける効果があるシートで畳をサンドイッチして、畳の中にいる虫を退治しているの図です。
b0014624_023028.jpg

はあ~、今思い出しても、恐ろしい光景でした。数年に一度は畳を上げた方がいいみたいですよ。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-09-16 00:02 | その日の出来事

デジカメが壊れた~

デジカメをもって、いつものように食べ歩き。
おいしそうな料理がやってきて、早く食べたい衝動にかられながらも、いつものようにカメラを向けたら・・・、あら?カメラ裏の液晶画面が変・・・?写真を撮ってみても、やっぱり変。何度撮ってもブレブレな写真しか撮れない。どうやら壊れちゃったみたい・・・・。

家に帰って保証書を見たら、買ってからまだ3年半。
で、保証期間は・・・・、が~ん!!!3年じゃん!
メーカーさん、商売がうますぎるわ~。もうちょっと壊れにくい製品作ってよ~。

で、次のデジカメはネットで早速注文しました。
大手量販店で値切り交渉した値段より、ネットの方が1万円近くやすいんだもん。ネットってなんでこんなに安いんだろ~?今度買うデジカメはこれだよん。早く届かないかな。楽しみ。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-09-13 19:15 | その日の出来事

「頭で考える」か「感覚に従っていくか」揺れる僕

今日は久しぶりに、子供の寝かしつけから奇跡の生還!
いつもは子供よりも先にこっちが寝ちゃうんだよ~。今日は子供から素敵な時間をプレゼントしてもらった気分。

さてさて、このブログを読んでくださっている皆さんの中には、だんだんスピリチュアルな内容の記事が多くなってきているのを見て、「くろぶたさんは、もうどっぷりそっちの世界にはまっちゃったんだね」と思っていらっしゃる方も多いことでしょう。

ところが、どっこい。案外そうでもないのですよ。
そっちの世界に興味をもちだして早3年、いつもスピリチュアルな世界の考え方と、それまで自分がもっていた価値観との間でずっと揺れ動いていました。とはいえ、3年前と比べたら相当にスピリチュアルな話題への偏見や、他人にそういう話をすることの恥ずかしさが無くなってきたものの、やっぱり未だに昔から自分に染みついた価値観を捨てられないでいます。

昔からの価値観を捨てきれないのは、今までのやり方を変えるのが面倒臭かったり、未知のものに対する恐怖があったり。この、頭では理解不能な訳分からないものに、どっぷり浸かってしまっていいものだろうか・・・? また時折、イライラしてどうでもよくなる気分になることもあったりして。

でも、カラダは正直なんだ。
カラダが感じる、「気持ちがいい」という声には嘘をつけない。
エネルギーが自分の頭から渦を描くようにふ~っと抜けていくと同時に、カラダのあちこちにあったコリがみるみる消えていく感覚は、本当に気持ちがいいんだ。


僕の中で、スピリチュアルなものとそうでないものとを区別する基準は、一言で言うと、「頭で考える」か、「感覚に従っていくか」というすごくシンプルなもの。カラダはみんな知っているんだ。自分がこれからどうしたらいいのか、みんな教えてくれる。

エネルギーが自分の中に流れているときは、こんな好影響があると感じている。
・性格が明るくなる
・自分の中に自信が満ちてきて、考え方や行動がポジティブになる
・感覚が鋭くなる
・カラダの調子がよくなる

本当に、いいことばっかりなんだ。
では、どうやったらエネルギーが自分のカラダの中に流れるようになるかというと、
・カラダがどう感じているか、いつも耳をすます
・うれしいこと、楽しいことに意識の焦点をあわせて生活する
・何事も感謝して生活する
・結果に執着しない
・自分のことを大切にする

他にもいろいろあると思うけど、今のところ、僕は上に書いたことが特に大切だと思うよ。
ちなみに、今この記事を書きながら聞いている曲は、「きりくハンドベルアンサンブル」の“響の贈り物”アヴェ・マリア。きれいな音色がカラダのコリを優しく崩して、頭の上からす~って抜けさせてくれます。いい音色。これも自分の感覚が喜んでいるもの。
響の贈り物~アヴェマリア~
きりく・ハンドベル・アンサンブル / / ナミ・レコード
ISBN : B000JLSW78
[PR]

by kurobuta18 | 2007-09-11 22:58 | 自分と向き合ってみる

充実の8月

もう9月ですね。

楽しかった8月はあっという間に終わっちゃった。
この8月は以前から興味があったことが次々と実現して、とても楽しくて、充実した1ヶ月でした。

趣味の食べ歩き関係だと、名古屋の料亭「八勝館」に行って、じっくりと、濃密に、魯山人を堪能する機会がありました。他にも、東京でおいしいカレーを食べたり、先日も名古屋の錦三で何軒もはしごしたり・・・。

趣味の食べ歩きは、最近ではがんばって新規開拓しようとは思わなくなってきて、行きたいお店に自分のペースで行くような感じになってきたなあ。ホームページも始めてもう10年になるし、そろそろ辞めようと思うのだけれど、作っている自分自身が使っていて便利なので、もうちょっとやってみようと思う。


8月は、自分のココロとカラダの面でも、収穫がたくさんありました。
実は我が家の寝室で寝ていると、僕の両足のふくらはぎがすごくダルくなる症状があって、ずっと気になっていたのです。僕は部屋のエネルギーが原因だと思っていたけど、8月の頭に、原因はエネルギーじゃないかも?と思うようになった頃、ふと、妻のやまの本棚にあった『なりたい自分になれる』という本を手にとる機会がありました。
なりたい自分になれる
宝彩 有菜 / / 大和書房
ISBN : 4479761403

その中に、自分の思考が解決できない堂々巡りをしていると、体に変調をきたす、というような内容がありました。たとえば、「自分はいますぐ世界一周にでかけたい」→「でも、お金がない」→「でも、なんとかしてすぐに出かけたい」→「でも、お金がないし、頼れる人もいない」→「でも、なんとかしたい」・・・てな具合に、答えが出ないことを考えていると、体のどこかに異常が現れるというのです。

すぐに、「これだ!」と思いました。
僕の場合は、毎晩子どもを寝かしつけていると、「自分の時間がもちたい」→「でも、このままではどうしようもない」→「でも、○○もしたいし、早く○○もやりたい」→「でも、子どもたちだけじゃ寝てくれないし、どうにもならない」→「でも、なんとかしたい」・・・

という感じでした。これを毎晩のように、無意識のうちに思考していたことに気がついたのです。これに気がついてからは、意識して自分の欲をコントロールするようにしてみました。といっても、完全にコントロールしきれる訳じゃないのですが、まあ一応。すると、やはり足のだるさが違う。やっぱり正解だったかも。やったー。

本の著者である宝彩有菜さんのWEBサイトも覗いてみました。
頭でっかちな思考をする僕にも分かりやすい表現が並んでいて、まさに今の僕にピッタシな出会いだったみたい。この夏最大の収穫は、この人の言葉に出会えたことだと思う。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-09-03 00:50 | 思うこといろいろ