日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


映画とお酒のマリアージュ

もう3月も半ば。もうすぐ新年度だ。
この1年は過ぎるのが早かったなー。子供の頃は毎日がゆっくり流れている気がしたけど、年々時間が過ぎていくのが早く感じるようになってきているよ。

さて、近頃は年度末ということで毎日バタバタと過ごしています。
仕事も忙しくなってきたし、帰宅してからも家の中のことや、顔を出している団体の仕事もあり、バタバタです。でも、僕は忙しい時ほどほどしっかり遊んでバランスをとるタイプみたい。だから今、すごく遊びに行きたい!欲が高まっています。でも、妻も連日帰宅が遅いので、ぜ~んぜん遊びに行けませぬ(あ~あ)。それなので、ここ1週間は子供が寝静まったあとに映画を見ながら、好きなお酒をのんびり飲んでます。

この1週間で2本の映画を見ました。
まず1本目は「かもめ食堂」
舞台は日本から遠く離れたフィンランド。そこで若い日本人女性が切り盛りする食堂が舞台。
映画は全体をとおして、ゆるーい空気が漂っています。オシャレなカフェのような「かもめ食堂」に出入りする人たちは、みんなちょっぴり変わり者。思わず「くすっ」と笑っちゃうような、ゆるさが気持ちいい映画でした。

この映画は、弟から差し入れてもらった、おいしいブルゴーニュの白ワインをいただきながら見ました。味わいのふくらみ方がなめらかで、喉にひっかからないスッキリした味わいの白ワインは、この映画と好相性。おかげで映画も2倍楽しめた気分です。
かもめ食堂
小林聡美 / / バップ
ISBN : B000ELGLDA



続いて見た映画は、一転して悲惨な光景が流れる「ルワンダホテル」
舞台は内戦が勃発した1990年のルワンダ。高級ホテルの支配人である主人公が、内戦によって溢れた避難民をホテルに匿い、生きるか死ぬかの日々の中での苦闘を描いたノンフィクション。混乱と狂気のさなか、家族を深く愛し、知性と良心で立ち向かっていく主人公の姿は感動的です。しかし、僕の中で一番ショッキングだったのは、そういう世界が今、同じ地球上に実際に存在しているんだという事実を再認識したこと。そんなことは知識として分かっているつもりでいたけど、映像で見るとやはりショッキングとしかいいようがありません。興味がわいた人はとにかく映画を見てもらいたいよ。

重厚で暗い雰囲気のこの映画には、サトウキビを原料としたお酒「カイピリーニャ」を飲みながら見ました。アルコールの強さ、そして熱帯のおおらかさ、荒さがこの映画とよく合っていました。
ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
ドン・チードル / / ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B000FOTK6Q



料理の世界だけじゃなく、どんなものにも「マリアージュ」ってあると思います。いい組み合わせをどんどん見つけて、人生を豊かにしていけたらいいな。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-03-15 12:53 | 本・音楽・映画

失敗ばかりでしたわ

今日は暖かかったですね。春を通り越して、一気に初夏がやってきたような陽気でした。これも地球温暖化の影響?今年は雪も降らなかったな。僕が子供の頃は、毎年1回は雪が降っていた気がするけど、こんな調子だと愛知県じゃ雪が見られなくなっちゃうのかな。だとしたら寂しいな。


話は変わって、今日の僕の料理は失敗ばかりでしたわ。
夜ご飯でデミグラスソースと黒ビールを使って肉と野菜を煮込む、アイルランド料理(料理の名前分かりませぬ)を作ったんだけど、子供が言うには「辛い~」とのこと。え~、辛い!?。唐辛子は使っていないんだけどなあ・・・クローブの香りがダメだったのかも。3時間も煮込んだんだけど・・・残念です。

もっとやらかしちゃったのが、夜に一緒に作ったペンネ。
乾燥した白インゲン豆を使ってペンネを作ろうとしたの。ところが、鍋でいくら茹でても一向に食べられそうな感じにならない。こりゃもしかして・・・と思いネットで調べたら、乾燥した白インゲン豆は一晩水に漬けてなきゃいけないって。ありゃあ~。初めて使った食材だったから知らなかったよ~。

そんではと、軌道修正。白インゲン豆は引き上げて、水菜とプチトマトでアーリオオーリオを作ることに。唐辛子を少し入れたんだけど、これがまたしても失敗のもとに。1本の半分しか入れなかったんだけど、これは明らかに辛い!でも、5歳の娘は「お父さんが作ってくれたから」と無理して食べてくれました。・・・ありがとう(号泣)

この日の夜はまだ失敗がありまして。
明日の朝に食べるみそ汁も作ったんだけど、それに人参の葉っぱを入れたの。
上司から「人参の葉っぱはうまい!」と聞いていたからなんだけど、初めて食べた人参の葉っぱは、茎がどうにも筋っぽいし、香りも青臭さが強いので、作った後、箸でみそ汁から抜きました。

まあでも、「失敗は成功のもと」っていうし、今度はがんばろう!とこれを書きながら勝手に納得しております。わはは。勝手に自己完結してます。読んでくださった皆さん、スミマセン。


でも、今日はいいことも一杯あったんだよね~。
お昼に子供2人と豊田の「ビッグスマイル」という洋食屋さんに行ったんだけど、これが大ヒット!店の名前のとおり、店内の雰囲気も料理もゴキゲンなお店でした。2歳の娘も自分でご飯が食べられるようになってきて、ようやく僕1人でも子供を2人連れて、ファミレスじゃないお店で外食できるようになってきました。うれしい~!

その後は、豊田市美術館へ。
子供と美術館に行けるなんて、まだまだ先のことだと思っていたけど、5歳の娘が行きたい!と言うので、喜んでお連れしました(嬉) 大きなレゴブロックのオブジェがあったりして、5歳の娘も楽しめたようで、よかったよかった。2歳の娘も概ね静かにしていられました。ずっと僕にだっこで、途中、大声で「ぞうさん」を歌い出すなどの楽しいハプニングはあったものの、これくらいで済んだならOK、OK(何度か絵にタッチしそうでヒヤヒヤでした)。子供と美術館に行けたのは、うれしかったなあ~。休日に子供と遊びに行けるエリアが随分広くなりそうだ。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-03-04 21:45 | その日の出来事