日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


昨日は飲み会

昨日は職場の近くの居酒屋さんで飲み会。
ここはビールがモルツなのがうれしいわー。田舎の碧南にあって、モルツの生が飲めるところは本当に貴重。調子に乗って、思わず飲みすぎちゃいましたわ。

ところで昨日は10数名で飲んだのだけど、家に帰ってきたら、なんだかぐったり。たくさんの人とお話できるのはうれしいけど、人が多いとその分、他人の重たいエネルギーも知らないうちにたくさんもらってしまったみたい。そんなこともあって、僕は大勢で飲むよりも数人でこじんまりと、じっくり飲む方が好き。

話は変わって、職場の近くにおしゃれなイタリアンがオープンするみたい。今まで職場の周りには、居酒屋かスナックくらいしかなかったから、うれしいな~。居酒屋で1次会して、2次会で魚料理とワインだけ楽しむ、なんてことができるかも。楽しみ。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-02-22 12:33 | その日の出来事

エネルギーを意識しつつ、大掃除

お休みの日の昼下がり、トイレでふと思い付いたことがありました。

ここのブログは職場のパソコンで記事を書くことも多いのだけど、自宅のパソコンから書くときに比べ、職場の方が文章がすらすら出てくる。自宅だと、うんうん言いながら、文章を搾り出すようにして書くことが多い。それはなんでだろう?

それはおそらく、部屋の中に流れる気やエネルギーの問題ではなかろうかと思った。
職場もエネルギーに関してはいいとは言えないが、自宅の、そして僕のパソコンが置いてある部屋は相当ひどい。長細い4畳半くらいの部屋に、小さな窓が一つ。日当たり、風通しが悪い上に、僕ら夫婦の蔵書がほぼ全てこの部屋に集まっていることもあり、物だらけの部屋になっているのだ。

部屋の気やエネルギーを改善するためにできるワザとして、世の中にはいろんな方法があるかもしれないが、僕ができる方法は大掃除くらい。そう、掃除で部屋のエネルギーを改善できるのです。いつもは目に見えるものや理論的な要素で掃除をしているところを、今回はエネルギーに従って掃除してみようと思い立ちました。

まずは、ついつい買い込んでしまうグルメ雑誌の整理。
最近はダンチュウくらいしか買ってないけど、以前は毎月数冊も買っていたもんだから、本棚はたくさんのグルメ雑誌が占拠している。それを1冊づつ取り出しては、これはまだ見る、これはもう見ないと整理を始める。

・・・・・はっ!エネルギーにしたがって部屋の掃除をするつもりが、頭で判断して掃除している!体のエネルギーは、この本の山をもっとばさっと整理せい!と言っているが、まだそこまでは無理!・・・というわけで、いきなり当初の目的は頓挫気味。でも、これから巻き返すぞと自分に言い聞かせて、今度はパソコン周辺の掃除を始める。

パソコン周辺には、食べ歩きを始めてから集めだしたお店のビラや、雑誌の切り抜きなどが、カゴにどちゃっとほかってある。10年かけて集めたそれらの資料?ゴミ?をせっせと整理整頓。他にも、パソコン周辺に山積みになっていた諸々の資料・書類らをせっせと整理整頓。ついでに、パソコン周辺の風通しをよくするために、デスクトップパソコンの本体を足元に移動。

丸半日かけて大掃除した部屋でさっそくパソコンに触ってみる。
おお!パソコンを前に座っても、前のような不快な圧迫感、嫌なエネルギーをあまり感じない。これは作業がはかどりそう。

最近しみじみ思うのが、僕は感覚派の人間だなってこと。昔は自分のことを超理屈っぽい人間だと思っていたけど、どうやら感覚にしたがった方がうまくいくことが多いみたいだ。今の自分はその過渡期にあると思う。もっともっと、自分の感覚を磨いていきたいと思うよ。
[PR]

by kurobuta18 | 2007-02-13 13:00 | 自分と向き合ってみる

台湾旅行 2泊3日[その3]

3日目は8時くらいまでゆっくり寝ていた。
こんなにゆっくり寝ることができたのは久しぶり。いつもは夜中に子供たちに蹴られたり、トイレに付き合ったりして1~2時間おきくらいに目が覚めてしまうから。

この日は午前中が自由行動。昼からは帰国の途に着く。
みんなは有名な九份や淡水へ観光に出かけたが、僕はそれらの町の写真を見てどうにもピンと来なかったので、1人で台北の街中を食べ歩くことにしていた。ただ、行きたいお店は4~5軒もあるのだが、胃袋的にも時間的にも、全ては行けそうにない。

迷った僕は、自分の身体に聞いてみることにした。これから行くコースを頭に思い浮かべた時に、自分の身体のエネルギーがどう反応するかでコースを決めるんです。エネルギーで決めたことにこれまで後悔した記憶はない。最近たまに、こんな決め方もするようになりました。

さて、頭の中で順々にコースを思い浮かべては、身体のエネルギーの動きを感じてみる。あるコースを思い浮かべた時に、エネルギーが大きく動いた!そのコースは考えていたコースの中では一番のんびりした行程のコース。あいよ、了解~ってな訳で、本日はのんびりコースに決定。

そうと決まればあくせく動くこともない。9時くらいにのんびりホテルの朝食をとって(宿泊した「インペリアルホテル」の朝食はおいしかった~)、10時くらいに1人でホテルを出発。タクシーで目的地に向かうのが便利だが、他の交通機関も使ってみたかったので、しばらく歩いて地下鉄で移動することにした。

向かったのは、新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論で情報を仕入れた、「和昌茶荘」というお茶屋さん。台北市内の詳しい地図も持っていたので、お店には迷わずに到着することができた。

店内には既に日本人観光客が4人。聞くと、新潟からいらしたそう。1週間近く台湾に滞在して、「猫カフェ」巡りをするそうな。台湾には生きた猫が店内にたくさんいて、ふれあえるカフェが何軒もあるらしい。猫カフェなんて初めて聞いたよ~。台湾って意外と奥が深いんだな~。というか、1週間もかけて猫カフェをはしごをする人達にも、そうとう驚かされましたわ。

そんな話をしているうちに、店内は日本人ばかり7人になる。それもそのはず、このお店「和昌茶荘」の大将は日本語がすごくお上手。しかもいろんなお茶をどんどん出してくれて、次々に試飲させてくれる。・・・見ず知らずの客同士が楽しくお話できて、いろんなお茶を試飲させてくれるって、まさにここは台湾の「横砂園」

結局10種類くらいのお茶を飲ませていただいて、僕は100g2000円くらいの梨山茶と、100g500円くらいのジャスミン茶を購入。いやあ、本当に楽しかった。お茶好き、お話好きな人はこのお店はオススメだよ~。
b0014624_2345209.jpg

随分と長居してしまい、そろそろお昼ご飯の時間になったので、念のためこれから行こうと思っていたお店の場所を大将に聞いてみる。すると、そのお店は少し前に閉店したと言うではないか!あらら~。

他にも行きたかったお店は何軒もあるので、そちらに行き先を変えてもいいのだが、こういう流れの時は今自分がいる場所に次に向かうべき場所のヒントがあるもんなのよね。そう思って大将にこの辺りのオススメ店を聞く。大将がう~~~んとしばらく考えていると、新潟から来ていた客の一人が、「このお店はどう?」とネットからプリントアウトしたお店情報を見せてくれた。今いるお茶屋さんのすぐ近くに、お粥のおいしいお店があるらしい。評判もいいらしいよ、とのこと。大将も、ここはうまいよ、と言っている。じゃ、ここに決定!新潟のおばさんはプリントアウトしてきたその紙を、なんと僕にくださった。店内の皆さんに本当に感謝感謝で、お店を後にしました。

目指すお粥のお店「老友記」はすぐに見つかった。
見せていただいたネットの情報では日本語は通じないと書いてあったが、この時は日本語が分かるスタッフがおり、メニューも全てではないが、日本語表記もされていた。いや~、助かるわ~。

僕はアワビ入りのお粥(約1000円)とタイ風鷹の爪、ビールを注文。
お粥は優しい味。はぁ~、身体に染みわたる。お粥から良心的な、いいエネルギーが伝わってくる。鷹の爪の仕込みも悪くない。すごく僕好みの味でした。おいしかったあ~。新潟のおばさん方、本当にありがとうございました~。

お粥のお店を出る時、店の入り口に置いてあった腸詰めが目に入り、ノータイムで購入。腸詰めはあちらこちらの屋台で売っているのを見かけたんだけど、屋台は衛生的に不安で買う気になれなかったんです。でも、ちゃんとしたこのお店なら安心。大満足でお店を後にしました。
b0014624_23542247.jpg
b0014624_23543535.jpg

それから、ツアーの集合時間までまだ少し時間があったので、辺りをぶらぶら歩く。デパ地下の食料品売り場じゃなくて、現地の人が行くようなスーパーを探し歩いたが、見つからず、諦めて日本のデパートSOGOの地下食品売り場へ。

台湾のスーパーには、本当に日本の食材が多い。見たことのある調味料や食材がたくさん並んでいる。印象に残ったところでは、烏骨鶏、ソフトシェルクラブの安さが目についた。また、「有機栽培」「防腐剤不使用」の表記もいたるところで見かけられた。台湾もオーガニックブームらしい。

この地下食品売り場でも何品か購入し、タクシーで集合場所のホテルへ。
それから空港へ直行かと思いきや、その前にまたしても免税店へ。もういいっちゅうに。こんな感じで2泊3日の台湾レポートはお終い~。今度台湾に行くときは、ツアーは止めよう。免税店はもういいよ。

最後に、僕が買った台湾の食材の写真で~す。どれも意外とおいしかったよ。
b0014624_23563749.jpg

[PR]

by kurobuta18 | 2007-02-07 13:00 | travel