日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


I love me

万博が終わっちゃいましたね。
会場にはあまり足を運べなかったけど、我が家的にも、結構盛り上がったように思います。

今回の万博で、僕の中で一番の収穫が、ミスチルの「タガタメ」という曲に出会えたこと。やまが「国際赤十字館」でこの曲が使われていて、すごくよかった、ということを興奮して教えてくれたのがきっかけです。(リンク先のページに、「国際赤十字館」を紹介しているムービーがあります)

今まで全然気にしてなかったけど、この曲が収録されている「シフクノオト」というアルバムは一応レンタルしていて、僕の車のハードディスクナビにも録音されていました。でも、全然記憶になかったな。

で、改めて聞いてみると、これがいいじゃないですか。何度聞いても泣けてくる。
「子供らを被害者に 加害者にもせずに この街で暮らすため まず何をすべきだろう」
僕はここのフレーズが特に、じーんと来る。

この曲の後半で、子供らが被害者、加害者になったとき、出来ることは
「ただ愛すこと以外ない」
と歌っている。これは僕も同感。
人間同士でのあらゆる問題は、「愛」で解決できる、と思う。

歌詞から推測するに、曲では他人を愛することを歌っているように思う。
つまり、「I love you」。
でも僕は、もっと大事なのは「I love me」だと思う。

まず自分を愛してあげる。これが出来たとき、真に他人も愛してあげられる。
僕はそう思います。

僕はいつもこの気持ちを心がけています。でも、なかなか愛しきれません。
いつの日か、心の底から自分を愛してあげられることを願って。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-09-30 01:39 | 思うこといろいろ

オフ会

無事に豊橋から帰宅しました。

オフ会会場の「天に月、地に山」では、いい具合に酔っ払って、「こりゃもう、今日は家に帰れないかも」と思っていましたが、一緒に参加してくださったお二人のおかげで、なんとか家にたどり着くことができました。どうも、ご心配をおかけしました。

最近、飲むたびに家に帰りつくのが困難になりつつあるような気がします。ここ最近はなんとか終電で帰宅していますが、この分だと家にたどり着けなくなる日も近いような気がします。気をつけねば。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-09-25 00:39 | その日の出来事

お尻が痛い

今日は高浜市にある中部公園へ。
ここは上の娘が大好きな公園で、一緒にローラーすべり台で遊ぶ。が、やりすぎて、僕のお尻の皮が擦り切れてしまった。お風呂に入ると、すごーく沁みて痛い。擦り切れたのがまた微妙な位置で、バンドエイドも張りづらい。しばらくこのままかな、トホホ。

夜は名古屋市の酒屋「吉田屋」さんで購入した日本酒「飛露喜」の山田錦 純米吟醸をたらふく飲んで酔っ払う。明日は豊橋市の日本酒居酒屋「天に月、地に山」でオフ会。またしてもおいしい日本酒が飲めそう。幸せ。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-09-23 22:58 | その日の出来事

地区のコミュニティ

そろそろ秋祭りのシーズン。僕にとって、忙しい季節がやってきた。

僕は地元の伝統芸能保存会に入っていて、地区のお祭に関わるようになって、もう10年近くになる。僕が住んでいる地区は客観的に見て、昔ながらの、保守的で、ある種閉鎖的なところだと思う。

そういうところでは、一般的に、地区の中での面倒なお付き合いが多いのではないだろうか。しかし、地区のコミュニティにしっかり入り込んでいれば、周りが何かと助けてくれるから、実はかなり生活しやすい環境ともいえる。

今の僕の大きな関心事の一つに、コミュニティを維持してきたこの昔ながらのシステムのことがある。人間関係が希薄になってきている現在では、このシステムを維持するのは困難になってきつつあるが、果たして今の時代に本当にそぐわないのか。そぐわないのなら、どんなシステムが有効で、必要なのか。あれこれ考えるのは、結構楽しい。これは、僕がこういうシステムを嫌いじゃないからなんだろうな。

今日は保存会の会議にやってきた一人の若い子を囲んで、みんなであれこれ話す。その子は最初は不安そうな顔をしていたが、最後は頷き方にも力が出てきた。同じ地区に住む先輩達の厳しい言葉の中にある優しさが伝わったのだと、僕は勝手に解釈し、うれしくなる。人生に無駄な経験なんてないし、大変なことばかりじゃないから、この古い雰囲気のコミュニティの中でもがんばって欲しいな。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-09-18 00:03 | 思うこといろいろ

パエリア

今日は仕事を休んで、まったり過ごした。
お昼ご飯は、やまと刈谷市のスペイン料理店「エルルセーロ」へ。

数年前にこお邪魔したときは、ちょっと「あれれ」な印象だったけど、今日はおいしく感じられた。作り手が適度に肩の力が抜けていて、塩やオイル、スパイスなどの味加減もよく、まさにスペインを感じさせる料理。この日はお酒が飲めなかったけど、陽気に楽しくお酒がすすみそうな料理でした。

さて、スペイン料理と言えば、「パエリア」。この日もおいしいパエリアをいただいたけど、パエリアは、僕にとっては、ちょっとした思い出の料理なのです。

僕が大学生か、卒業してすぐの頃、僕とよく遊んでいた友人とで、何度かパエリアを作りました。誰かの家でパエリアを作って、友達の女の子と楽しくお酒を飲む会。何度かやったなー。いつも楽しい会だった。

この「エルルセーロ」にも、学生の頃から女の子とよくお邪魔しました。思い出のお店です。やまと知り合ってすぐの頃にも、このお店にデートに来たなー。そんなわけで、僕ら夫婦にとっても思い出のお店です。

このお店には僕の20台前半の頃の青春が詰まっている、そんな感じ。ここに来ると、昔のことを思い出しちゃうな。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-09-15 23:08 | おいしいお店

スキン変更(またもや)

昨日の投稿に書き漏らしちゃったけど、気分転換に、またスキンを変えてみました。
手軽に気分転換ができるっていいですね。

ちなみに左の写真は千葉県松戸市「麺屋 喜夢蔵(かむぞう)」のラーメンです。
これからは、ちょくちょくと食べ物の写真を張り替えていこう思っています。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-09-14 12:27 | その他

100万アクセス

サイトが100万アクセス突破!
うれしい。100万という数字は、ここ2、3年、意識していた数字だったから。
これを機に、サイトをやめちゃおっかな、とちょっと考えちゃうくらい、割と大きな出来事。

・・・まあ、まだ止めませんけどね。
このサイトを通して、やれることがまだまだ沢山ありそうだし。


さて、先日投稿した「生き方スタンス変更」ですが、
自分の中の精神的な何かが、ここ数日で変化しつつあるのを感じる。
なんか、むしょうに体を動かしたい気分。今まではそんなことなかったんだけどね。

体を動かすって気持ちがいいね。
夜寝るのに、まだお酒の力を借りていたのですが、そんなわけでこれからは心地よく寝られるかも。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-09-13 23:30 | サイトについて

方針転換

妻のやまからアドバイスもあり、自分の生き方スタンスをちょっとかえることにしました。

思い返してみると、近頃自分が「感じること」に前のめりになり過ぎていたかなーと。今まで感じることが出来なかったものが、どんどん感じられるようになっていって、楽しかったのですが、このままいくと、近いうちに今の生活を続けることが難しくなっていくような気がしてきたのです。

大きなきっかけは、その場所、空間が持つエネルギーを感じることが出来るようになったこと。僕にとって身近な場所から、不快なエネルギーを感じることがあるのです。

将来的には、今の生活環境を変えていくことに抵抗を感じていないんだけど、今後どうしていきたいのか全く見えていない状況で、今すぐ変えていくことができない。そんなことから、心や魂の存在を意識し、「感じること」を重視して生きることは一旦休止しようと思います。

これは心や魂の存在を否定する訳じゃなくて、それらも自分の中に感じつつ、世の中にあふれる「毒」も受け入れつつ生きていく、というスタンスかな。

そんなわけで、「僕」がちょっと変わりました。昨年、「くろぶたさんがおかしくなっちゃった」と戸惑われた皆さま、まことにご迷惑をおかけしますが、また少し変わりましたので、大変申し訳ありませんが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-09-11 17:23 | 自分と向き合ってみる

気持ちがこもるということ

人が楽しい気持ちや、優しい気持ちでいたり、またイライラしている時に、何か作業していたとする。そういう気持ちって、そのとき使っていたものや、作成したものに、こもることがあると思う。

強い思いをもっていればより強く、そのものに、そのときの気持ちが残る。
僕はいろんな機会にそういう気持ちを感じることがあるが、料理というものはかなり感じやすい。直接、体の中に入れるからだろうか?それとも僕が料理に興味があるから?まあ、その辺はよく分からないけど、食べていて、作り手の気持ちが強く伝わってくることがある。

豊田市に「タンポポ」という自然食のお店がある。この手のお店の中では、かなり古くから営業していて、グルテン粉を肉の代わりに使った料理を提供している。

先日、このお店に初めてお邪魔したのだが、その料理からお店の方の優しい気持ちが強く伝わってきた。こんなに客のことを思っている気持ちが伝わってきたのは、初めて。味はすごーくさっぱり。値段は定食が1400円くらい~と、ちょっと高いかも。でも、料理は味付けにセンスを感じる、おいしいものでした。店内の内装も、この手のお店としてはかなりオシャレ。

外での食事に何を求めるかは人それぞれだと思うけど、僕はこんな食べ手のことを思ってくれるお店なら、是非また行ってみたいと思う。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-09-06 20:41 | おいしいお店