日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


サイトをやっている訳

うまいもん紀行も、もう始めて7年半になる。
早いなー。この分だと、あっという間に10年たちそう。

以前にも書いたけど、僕がサイトを開いた理由は、「なんとなくやってみよっかな」というすごく気軽なものでした。お題は食べ物でも、他のものでもなんでもよかった。でも、作っていく過程でいろいろ考えて、結局内容を食べ歩きに決めたのでした。

最初はみんなの反応が楽しみで、バンバン更新してました。人にほめられるのが気持ちよかった。それから2~3年後には、サイトを続けていく理由が自分の中で、他にもいろいろ出来てきました。

例えば、自分の意見をきちんと言えるようになろうとか、表現力を鍛えようとか。自分が客の代表として思ったことを書かなきゃ、という意識もあったように思います。

別に単なる自己満足でやっててもいんだけど、それじゃいつか飽きてしまう。サイト運営はいいことばかりじゃないから、自分の中で続けていくメリットや目的もないと、辛いと思います。

今やっている理由は、
・気に入ったお店を応援したい
・サイトを通して気の合う友達をもっと増やしたい

という理由が大きいです。サイトは、いつか止めると思うけど、まだその予定はありません。続けていく理由がなくなったときが、止めるときでしょう。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-06-30 21:45 | サイトについて

ミュージックバトン

前にもどっかに書いたような気がするけど、僕がインターネットでホームページを作ることを思い立った時、その内容を「食べ歩き」にしようか、「音楽」にしようか迷っていたことがありました。結局はご存知のとおり「食べ歩き」にしたんだけど、そんなわけで「音楽」は僕にとって興味のある分野だったりします。

というわけで、doremiさんから回ってきたミュージックバトンをやってみました。

Q:コンピュータに入っている音楽ファイルの容量は?
A:多分、ゼロMB?
買った当初からハードディスに入っている音楽ファイルがあれば、その分があるかも。


Q:今聞いている曲は?
A:なし
っていうのはダメだよね?最近あまり音楽聴かないのです。自宅ではなかなか聞く時間ないし、車に乗っているときも、ほとんどノーミュージック。一番最近聞いたのはエアロスミス。


Q:最後に買ったCD は?
A:昨年11月に買った「G10」(ゴスペラーズ)
彼らの音楽はめちゃめちゃ好きって訳じゃないけど、縁あってずっと聞いてます。デビューして10年、テクニックはすごく上手になったと思う。個人的には、もうあと10年後が楽しみです。彼らがもっと人生経験を積んで、歌い方や歌詞に深みが出てきた音楽を、聴いてみたい。


Q:良く聞く、または特別な思い入れのある5曲は?
A1:ラブ・ストーリーは突然に(小田和正)
僕が初めてCDを買った曲で(正確にはプレゼントで買ってくれって頼まれたんだけど)、初めてカラオケで歌った曲でもあります。そのときは全然うまく歌えなくて、友達が一緒に歌ってくれてうれしかった思い出があります。

A2:ワダツミの木(元ちとせ)
元ちとせは僕が好きなアーティストの一人。彼女の歌声からは、母性的な大地の鼓動や、強いエネルギーを感じます。これからが楽しみでもあり、不安でもある、気になる人です。

A3:宝石(山下久美子)
僕が精神的にすごく辛かった時期に、繰り返し聞いていた曲。この曲のおかげで乗り切れました。
  
A4:ライディーン(YMO)
ただし、YMOのライブアルバム『コンプリート・サーヴィス』に収められているもの。このアルバムは本当に大好き。僕の中では未だに古臭さを感じさせない。このアルバムの「テクノポリス」から「ライディーン」へ続く部分は何度聞いてもワクワクします。

A5:はじまりはいつも雨(佐藤竹善)
元はASKAの曲だけど、僕がすきなのは佐藤竹善が歌っているバージョン。彼のアルバム「THE HITS ~CORNERSTONES 3~」は大好きなアルバムなんだけど、その中でも冒頭のこの曲は、歌い手の愛があふれていて本当に好き。


5曲の選曲はすごく悩んだけど、マニアックに走らず、純粋な気持ちで決めました。
あと、バトンを渡す5名は思いつかないので、僕がいただいたバトンはここでストップです。ごめんなさいね、doremiさん。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-06-22 23:09 | 本・音楽・映画

歯医者さん

実は先週から歯医者さんに行っています。今日は2回目。
自分の歯ブラシ持参で行って、歯磨き指導を受けてきました。

歯医者さんに行こうと思ったきっかけは、特に歯が痛かったわけではなくて、ここんとこ、ず~っと歯医者さんに行っていないもんだから、軽く歯垢をとってもらおうと思っていったのでした。ところが、気軽な気持ちで行った先で言われたのは、「2ヶ所、虫歯がありますねー。あと、このままだと歯槽膿漏になりそうですよ。」とのショッキングな宣告!

僕は毎晩20分くらいかけて歯を磨いていたし、磨き方もそれなりに知っているつもりだったから、この言葉にビックリ。赤い薬を歯に塗ってもらって、うがいをすると、確かに歯の付け根周辺の歯茎が赤くなったままだ。「プラークがこびりついてますよー」とのこと。

どうやらしばらく歯医者さんのご厄介にならねばならないようだ。
皆さんもどうぞお気をつけください。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-06-21 20:43 | その日の出来事

暑くなってきましたね

例年だとそろそろ冷房が入ってるうちの職場、今年はまだ冷房が入りません。
CO2削減、の関係でしょうか。僕はエアコンの風が嫌いなので、いいんですけどね。

ところで皆さん、CO2削減のために何かやってらっしゃいますか?
地球が段々おかしくなってきていることは、みんななんとなく感じていると思うけど、なんとなく「まだいっか」という感じでしょうか。

腰が重いのは、日本人の悪いところですね。
面倒なことは「お上に任せておけばいい」という考えも根底にあるように思います。
CO2削減の話だけにとどまらず、環境問題は国や役所だけでなんとかなる問題ではないと思います。みんなが少しづつ、協力していかないと。

「LOHAS(ロハス)」という言葉をご存知ですか?
上記のリンク先サイトの説明によれば、ロハスとは『自分の健康的なライフスタイルに気をつかいながら、同時に地球環境や自然保護に気をつかう人たちの総称』とのこと。また、このサイトの説明には書いてありませんが、ロハス的なライフスタイルとは、「とにかく、何がなんでも環境第一、健康第一」ではなく、「やれることから、少しづつやっていきましょう」というスタンスがあります。僕が思うに、今求められているのはこのスタンスではないでしょうか。

無理をせずに、やれることから、少しづつ。
みんながそう意識すれば、環境問題もきっと解決していくことでしょう。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-06-20 23:04 | 思うこといろいろ

何かこっかな

書きたいことたくさんあるんだけど、眠くて文章まとまりそうにない。
でも何か書きたい気分だから、適当にだらだら書くことにします。

ここ1ヶ月くらい、「清沢満之」の本を読んでいます。
清沢さんとは、明治時代を代表する仏教哲学者。僕と微妙な縁もあり、ずっと興味を持っていた人でした。図書館で借りた本をずっと読んでいるんだけど、分厚い内容になかなかページが進みません。でも、各ページごとに発見や頷きがあって、おもしろいです。この人のことは、機会があったらまた書きます。

そういや、ちょっと前に書いた「量子力学」「相対性理論」と心や魂との関係の話ですが、実は完全に頓挫しました。量子力学や相対性理論を勉強する前に、心や魂とはなんぞや、ということを僕なりにまとめておく必要があると感じています。このテーマに挑むのは、もうちょっと先かな。

ところでこのブログって、僕にとっては「実験場」みたいな感覚です。
頭の中にぼんやりと浮かんだことも、みんなが見てくれるこのブログに書くことによって、理論的に整理されたり、考えが広がっていったりします。あとは、僕の考えにみんながどう反応してくれるかも興味があります。コメントがもらえれば勿論うれしいけど、反応がない、というのも僕にとっては立派な反応。そんなこんなで、このブログだけでも日々いろいろと楽しんでいます。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-06-18 00:00 | 思うこといろいろ

誕生日

久しぶりに投稿します。
最近はサイトの更新作業にいそしんでいたので、こっちの方はどうしてもおろそかになってました。

さて、昨日6月14日は僕の33歳の誕生日でした。
もうこの歳になると、歳をとっても何の感慨もなくなります。やまが「誕生日プレゼントは何か欲しいものある?」と聞いてくれたんですが、今年はやまが育休中で我が家の収入も少ないので、「特にいらない」と答えたんですが、実はその時すでに、プレゼントはネットで注文済みだったようです(手順が違うような気がするが・・・)。

先日、そのプレゼントが届きました。
リーデルのワイングラス。キャンティ・クラッシコ用のものです。

我が家はワインはよく飲むんですが、グラスは安物で我慢していたので、これはうれしかったな。あいにくキャンティは我が家のワインセラーになかったので、イタリアのバルベラ種のワインで。

同じワインでも、グラスが違うとやっぱり味が全然違うな。
前にも飲んだことのあるワインだったのですが、前の時より全然おいしかったです。

やま、どうもありがとう。
でも、僕が違うものが欲しいと言っていたら、その時はどうするつもりだったんだろう?
[PR]

by kurobuta18 | 2005-06-15 12:52 | その日の出来事