日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


数え歌

妻のおばあちゃん(88歳)が口ずさむ「数え歌」。
僕の上の娘によく歌って聞かせていました。妻もこれを聞いて育ったらしい。
その歌詞がなかなか強烈なので、ここでご紹介します。

1 一列談判破裂して
2 日露戦争始まった
3 さっさと逃げるはロシアの兵
4 死んでもつくすは日本の兵
5 五万の兵を引き連れて
6 六人残して皆殺し
7 七月八日の戦いに
8 ハルピンまでも攻め寄せて
9 クロバトキンの首をとり
10 東郷大将万々歳

時代を感じてしまう歌である。でも、一昔前はこの歌を皆が違和感なく歌っていた、という事実に僕は考えてしまう。今僕らがしていることも、時間が過ぎれば人々に違和感を感じられてしまうのだろうか。この歌を歌うおばあちゃんを見ると、今僕がしていることを時折、立ち止まって確認する作業の大切さを感じずにはいられない。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-04-29 14:19 | 思うこといろいろ

最近の僕が思うこと

僕はこれまで、僕という人間と、「くろぶた」という人間を頭の中でかなり使い分けて生きてきた。それは2つの自分を持つことで、リフレッシュ効果や、生活にメリハリが出ることなどの効果を期待してのことだったのだが、今日ふとしたことから、そのことで大きなデメリットもあることに気がついた。だから、これからは「僕」と「くろぶた」を意識して分けていくのはやめようと思う。

読んでいる人には、何のことだか訳分かんないと思うけど、これは僕の中ですごく大きな出来事だから、僕のための記録としてここに記すことにした。


話は変わって最近、「量子力学」「相対性理論」に関するマンガ本(マンガといっても、僕にとってはすごく難解な内容なのだが)を読破した。僕が今更こんな本を読んでいるのは、数値や理屈でしか物事を考えられない人に対して、こちらも理論的に「心」や「魂」といったものの重要性を説明するためなのだが、その事に関してなんとなく、光が見えてきそうな感じ。ちょっと楽しくなってきた。

・・・とまあ、最近の僕はいつもこんな調子で、こんなことばかり考えています。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-04-17 22:24 | 自分と向き合ってみる

アナログな僕

僕の職場関係の人が、どれだけここのブログを読んでいるか分からないけど。

僕がホームページをやっていると知った職場の方から、よくパソコンのことを聞かれます。ホームページをやっているから、パソコンに詳しいだろう、ということらしい。

でも、僕はネットの知識は多少はあるかもしれないが、実は全然パソコンに詳しくない。パソコンはできれば触りたくないと思っているし、どちらかというと嫌いですらある。

ホームページを開いているのは、僕の食べ歩きの趣味をみんなと共有したいということと、気のあった仲間との輪を広げていくのに、パソコンを使った「ホームページ」という手段が今のところ一番有効と思われるからに過ぎない。実は僕はかなりのアナログ人間なのだ。

というわけで、パソコンに関するマニアックな質問は僕にぶつけないでね。皆さんよろしくお願いします。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-04-07 12:27 | サイトについて

4月1日

昨日から職場の様子が大きく変わった。
僕の職場は14人の人がいるが、そのうち7人が他の部署に異動し、新たに6人の人が代わってきた(1人減)。見知った人との別れは寂しいが、僕は知らない人たちと出会える楽しみの方が大きい。

昨日の朝の通勤は、いつもと同じ道を走っているのに、見慣れない車が多くあったように思う。単なる気のせいかもしれないけど、そう感じるだけでワクワクしてしまう。段々あたたかくなっていく春という季節は、ただでさえ高揚感を感じる季節。ワクワクウキウキである。

昨日から社会人、という人もいるだろう。周りに流されることなく、でも固執することなく、自分のペースで歩いていって欲しいな。

一昨日、風呂に入っていたときにふと、自分の新人時代のことを思い出していた。僕が就職してはじめてとった電話のこと。就職して1週間ほどして、おそるおそるとった電話、その相手の第一声は「バカヤロー!」でした。(笑) その人は新人で何も分からない僕に向かって小一時間ほど、怒鳴っていたよ。

どんな経験も、自分の肥やしになる。僕はいつもそう思っています。同じ人生、前向きの方が楽しめる。そんなことを考えながら、就職してもう10年がたちました。これからの10年も楽しみです。
[PR]

by kurobuta18 | 2005-04-02 10:29 | 思うこといろいろ