日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:自分と向き合ってみる( 63 )


力への憧れ

最近、気がついてきたこと。

僕はずっと、「特別な力」が欲しいなあ、と思っていた。
スピリチュアルな話で言えば、オーラが見えるとか、一瞬で他人を治してしまうような、強力なヒーリング能力とか。でも、それは、自分への自信のなさから来ている願望だったなあと思う。

おそらく、僕の場合、自分の身の丈にあった力しか身につかないような気がする。
自分自身が、その力に振り回されなくなった頃に、自然と力が身につく。そんな感じ。

これまで自分自身を、ずっと信じてやれなかったなあ、と思う。

また、自分自身のことが、よく分かっていなかったなあ、とも思う。
自分のことを知らずに、何かの道を求めるのは、地図もコンパスもなしで、大海原を旅することに等しいと思う。

最近、やっと、自分のことが、少しづつ分かってきた気がする。
自分が何をしていきたいのかも、本当に少しづつだけど、おぼろげながら見えてきた。


力への願望は、まだある。
自分自身も、完全には信じきれていない。

でもまあ、1歩1歩、進んでいるなあと思う。
自分の歩むスピードに、あせることは、なくなってきたよ。
それも、自分にとっては、大きな一歩。
[PR]

by kurobuta18 | 2010-04-15 22:44 | 自分と向き合ってみる

揺さぶられる日々

自分にとって大きな出来事が、立て続けに起きています。

先月末に、自分の生き方や、人生の目的について問われる、大きな出来事がありました。
2日間ほど、ぐっと自分の中を見つめ続けて、一つの答えが出てきました。
瞑想を始め、今までなんとなく取り組んできた事への、自分なりの答えが出た2日間でした。

その1週間ほど後の、今週末には、今度はとても辛く、悲しい出来事が起こりました。
2日間ほど、泣きました。泣けて泣けて、仕方なかったです。

また、その出来事に、自分の失敗が絡んでいることに、立ちすくんでいました。
頭では、どう考えても仕方がなかった事。
でも、それが、取り返しのつかない出来事を招いてしまった。

今もまだ、心が立ちすくんでいるのを感じます。
しかし、その出来事から目をそらさずに、生きていけるか。
そう問われているような気がします。
[PR]

by kurobuta18 | 2009-11-14 22:36 | 自分と向き合ってみる

マインドから自由になる

今日は長久手町で、コーチングを受けている松田さんのワークショップ。
「マインド(心)から自由になる」がテーマ。いろいろお話を聞いた後、恒例のブリージング(呼吸法によるワーク)。

今回もすっごく大きなエネルギーが動く。
最近また、ちょっとお疲れ気味だった胃腸のあたりでエネルギーがぐるぐる回っていたみたい。

過去から溜めてきた感情のデトックスと合わせて、内臓のデトックスも進行中みたいだ。

ブリージングはと~~~っても簡単なのに、動くエネルギーが大きくて、すごい!
[PR]

by kurobuta18 | 2009-09-26 22:44 | 自分と向き合ってみる

断食と腸内洗浄

もう1週間前の出来事になりますが、3日間、断食をしてみました。
きっかけは、コーチングをお願いしているマツダさんから、僕と同じくコーチングを受けている人向けに断食の提案をいただいたのがきっかけ。提案された文章を読んで、感覚的に、僕にプラスになりそうだと感じたので、ちょっとやってみました。

ちなみに断食といっても、絶飲絶食ではなく、「液体なら口にしてもOK。固形物をとらない。」といったゆるいものです。基本はこのページを参考に。

最初の1日は空腹感を感じましたが、それ以降は空腹でたまらん!ということはありませんでした。最初はレモネードだけで過ごしていたのですが、1日経ったところで立ちくらみがするようになったので、果物と豆乳をミキサーにかけたジュースを1日コップ1杯だけ、飲むようにしました。これで3日間、普通に行動ができ、体力的にはなんら問題ありませんでした。

また、マツダさんからの提案によると、断食だけでは片手落ちで、腸内洗浄もやるといい、とありましたので、こちらもやってみました。お尻に何かをつっこむというのは最初はちょっと勇気がいりましたが、これは病みつきになるかも(笑) いや、変な意味じゃなくて、お腹がスッキリするから^^;


やってみて感じたのは、人間って生きるために食事をするんだけど、その食べたものを消化するために、大量のエネルギーをまた必要とするんだなってこと。それと食事をしないと、身体の感覚がとてもクリアになり、またとても軽く感じます。

僕は断食してみて、これまで以上に身体の声に耳を傾ける習慣がつきました。
身体が食べたいときに、食べたいものを食べる。断食をやってから、僕は朝ご飯を食べることをやめました。断食中にも飲んだ、豆乳と果物のジュース1杯で済ませています。

これも断食と同じく、ちょっとした人体実験。感覚的にいいと思ったことは、これからも試してみようと思います。
[PR]

by kurobuta18 | 2009-09-14 12:40 | 自分と向き合ってみる

峠は越えた?

久しぶりの投稿になりました。

ずっと土日出勤が続いていたけど、ようやく峠は越えた?かも?
この週末は久しぶりに仕事しませんでした。

ピークを越えた!と思って少し気を抜いたら、心にいろんな変化が出てきました。
なんだか「怒り」が沸いてくるんだよ。これはおそらく、仕事中に感じていた「恐怖」の裏返しのような気がします。これは昨日の夜、お風呂の中に潜って、湯船の中で大声を出す(実際には声は出ないけど)ことでとりあえず少し解消。他にも仕事中に感じたストレスの跡のようなものが心に残っているんだけど、これはなかなか消えていかない様子なので、気を長くして向かおうと考えを改めたところ。瞑想を始めてから、ストレスの跡は解消していく一方だったので、今回新しく出来たストレスの跡はずっと気になって、早く片付けたかったんだけど、そうもいかないみたい。

今朝は、なんか鬱っぽい感じ?気持ちが動かない。いつものように瞑想してみたけど、落ち着かなくて途中でやめちゃった。というわけで、朝ご飯食べて、とりあえず2度寝。お昼に「お腹すいた~」と子供たちが起こしに来たので、近所のカフェでご飯食べて、3度寝。夕方に起きて、ちょっと元気になったので、掃除して、洗濯ものをたたんで、晩ご飯作りました。

ちなみに、昨晩妻が買ってきた本が細川 貂々著『ツレがうつになりまして』。
いや、偶然。というか、最近はこういう偶然が普通に起こる。本に書いてあった内容は、ちょっと励みになったり、参考にもなったよ。

金曜日の夜あたりから、ふさいでいた心の一部を開放したので、いろんな反応が出ているみたい。それに身体にも随分疲れがたまっている感じなので、これからじわじわと回復させていきたいなー。

でも、今回の仕事は悪いことばかりじゃなくて、いいこともたくさんありました。それについては、またいつか。
[PR]

by kurobuta18 | 2009-05-31 20:30 | 自分と向き合ってみる

「頭で考える」こと 続き 

気がついたら、なんと本日3回目の投稿。
今、自分はとても大切なことに取り組んでいる気がするんです。

職場に1人残って仕事をしながら、ふと思い出したことがあった。
ちょうど3年前に今の部署に異動してきたとき、仕事がすさまじい忙しさで本当に休日がなく、そんな状態でも家に帰れば家事や育児が待っていて、夜も寝られず、あまりの忙しさに頭がオーバーヒートして、しばらく思考がストップした時期があった。先のことが考えられない。目の前のことだけをただ、こなしていく状態。

そんな状態だったのに、心はなぜかとても穏やかだった。
深夜に仕事をしていて、「僕には小さな子供がいるのに、こうして深夜まで仕事をさせてもらえて、ありがたいなあ。」という気持ちで仕事をしていた。他人への感謝の気持ちも、とても自然に沸いていた。

最近の僕がしている感謝は、頭で考えて意識しているもの。それに対して3年前は、意識しなくても、本当に、自然に、そして溢れんばかりに他人に対する感謝の気持ちが沸いてきていた。

その状態は仕事が落ち着いてくるにつれ、以前の僕に戻っていったんだけど、あのときの状態が今、目指していることのヒントになる気がするんだ。

自分の感覚を深く潜っていくと、自分のハートの奥にまばゆい光の塊のようなものがあるように思う。でも扉が閉まっていて、その光は時折、扉の隙間から漏れているような感じ。

この扉を開けてみたい。ちょっと恐くもあるけど・・・。
でもそのためには、どうしたらいい?

今続けている瞑想だけでは、あけられない気がする。
もうちょっと、自分の奥深くを観ていこうと思う。
[PR]

by kurobuta18 | 2009-03-02 22:20 | 自分と向き合ってみる

自分を見つめてみる

毎日の生活の中、自分の中でいろんな違和感を感じる。
誰かと話していて、急にのどが詰まったり、頭がクラクラしてきたり。
ほとんどの場合、それは自分が自分の気持ちの通りに行動していないときに起こる。

違和感を感じた後に、自分の気持ちをじっくり観察してみて、「あ~、あの時、僕はこういうことが言いたかったんだ。」というふうに後で気がつく。そんな違和感が、日々少しずつ、はっきり強く感じられるようになっている。

今日はそんな違和感を強く感じたことが何回かあった。
ただ、今まで覚えてきた常識が頭の中を覆っている現状では、後になってじっくり自分の気持ちを観察してみないと、本当の自分の気持ちが分からない。ちなみにブログを書いている今も、ちょっと違和感を感じている^^; こうしてパソコン上で表現するんじゃなくて、声に出したがっているみたいだ。


つい最近まで、僕は人付き合いが苦手だと思っていた。
人に束縛されるのが嫌だったから。自分に自信がなくて、人と深く関わることに恐怖を感じていたから。

最近はやっと、他人と関わることに面白さを感じるようになってきた。

・・・遅すぎ?

いやいや、何事にも遅すぎるということはないと思う。
でも基本的に、僕は「自由でいたい」という欲求が強い。

「自由でいる」ことと、「違和感を感じない」ことが、どうも同じ方向にあるようだと感じている。なので今は、とりあえずそっちを目指すか、といった感じ。
[PR]

by kurobuta18 | 2008-12-26 23:06 | 自分と向き合ってみる

自分の中のいらないものと向き合う

自分のアタマの中、普段意識しているエリアのもっと下のほうに、(普段気がつかない)いろんな思い込みがある。これは絶対やらなきゃダメ、逆にこれは絶対にできない、とか。どの思い込みも、自分がこれまで生きてきた中で身につけてきたもの。最近では、気がついちゃったそんな思い込みを、一つずつ、今の自分に必要なものかどうか検証している。で、検証すると、大抵いらないという答えになる。その検証を繰り返していると、自分の思考や行動がどんどん身軽になっていく。

アタマの中だけでなく、人間の身体の中にも、いらないものはいっぱいある。
先日、妻と宝くじを買いに行ったときのこと。くじを買ってお店を出ると、自分の胸のあたりから、黒っぽい、大きなエネルギーがもわ~んと浮かび上がってきた。「もしかしたら、これが宝くじが当たることを拒否しているエネルギーか?」と思い、そのエネルギーと向きあおうとしたが、またすぐに自分の中に引っ込んでしまった。残念~。

ここ最近はそんなことをずっとやっているが、向き合っても解消できないこともあるし、解消できることもある。できなくても仕方ないし、今自分がやりたいことを、自分の感覚を信頼して、一生懸命やるだけ。と思ってる。
[PR]

by kurobuta18 | 2008-12-17 12:50 | 自分と向き合ってみる

僕が求めていた答え

何度も書くけど、1人になって自分を見つめる時間は、とっても大切。
今日も、そんな時間を持つことができた。

さて、ここ1~2週間くらい、お肌の調子がとてもいい。
僕は確か、小学生か中学生の頃から、冬になると指の節がひび割れて、ステロイドたっぷりの塗り薬を塗っていた。それから結婚前にアパートに入った途端、体中がぼろぼろになって、7年くらい皮膚科通いもしてました。ひどい時は夜も眠れないくらい痒かったし、夏でも指の節はぼろぼろでした。

それが、瞑想を始めてから段々症状が改善してきて、最近ではなんと薬どころか、ハンドクリームもつけなくても、指がひび割れなくなってきました。身体のぼろぼろも、ほとんど治まってきました。ちなみに瞑想を始めてからは飲み薬、塗り薬の類は全く使っていません。

お医者さんからは、アレルギーとか、アトピーとか言われていたけど、これが瞑想で治っちゃった!?って感じだけど、僕が感じているのは、瞑想がきっかけにはなったけど、それだけじゃあないと思うのです。

僕が思うに、身体の不調の原因は、「ストレス」にあったと思うのです。身体のぼろぼろが治まってきたのも、「自分のストレスが管理できるようになった」ことが理由のような気がしています。僕の場合は、そのきっかけが瞑想であったというふうに思っています。

ここ1週間は、自分の肌の調子の良さに、晴れ晴れとした気持ちの良さと、充実感のようなものを感じていました。これからは自分の身体が多少調子が悪くても、瞑想があるし、エネルギーヒーリングも多少はできる。(体調管理とは関係ないけど)その気になればチャネリングもできるらしいし。なんだか最近の自分って、いろんなテクニックを身につけてるじゃん。

そんな事を考えていたなか、今日、あらためて自分の心をのぞいていくと、まだまだ寂しい気持ちを抱えた自分の心の存在に気がつく。自分らしく生きている人と接すると、他人と比べてしまうクセが顔をのぞかせる。

どうして?

自分に問いかけるやいなや、すぐに答えは見つかった。

僕が、自分のことをまだ認めていないから。今の自分でいいんだって、思ってないから。テクニックをいくら覚えても心は満たされない。必要なのは、自分と他の誰かを比べることなく、今の自分を肯定することだけ。それこそが、ずっとずっと、僕が探し求めていた答え。今日はそんなことを思ったのでした。
[PR]

by kurobuta18 | 2008-11-23 22:10 | 自分と向き合ってみる

自分の心深くを癒すために

ここ半年間ほど、スピリチュアル=修行という感覚になっています。
この前のインド音楽ライブの時もそうだったけど、スピリチュアルっぽい雰囲気を察知すると、途端に自分が修行モードに切り替わるのが分かります。我ながら、ストイックなんやね~。

まあそれも、そろそろ卒業して、もっと楽しみながら日々を過ごしていきたいところ。
そのためには、自分の心の奥深くを癒していく必要がありそうだ・・・と感じていました。

そんなことを感じ始めたときに出会ったのが、ハワイにおける伝統的な問題解決法と言われる、「ホ・オポノポノ」の話でした。この話に出会ったのは実は2回目で、初めて読んだのは1年から半年くらい前だったか。興味深い内容だったし、身体のエネルギーも反応したので、この話のように、自分に対して「ごめんなさい」「ありがとう」と声をかけていくことをしばらく実行してました。でも、飽きっぽくて、新しいことにすぐに目移りする僕は、そのうち声をかけることをやめていたのでした。

それが最近、ミクシイか何かで、またこの話に出会ったのをきっかけに、本を1冊購入して、ちゃんと「ホ・オポノポノ」を理解してみようと思いました。
やさしい魔法 ホ・オポノポノ
山内尚子 / / 新日本文芸協会
ISBN : 490331121X




以前読んだネットの文章だけでは腑に落ちなかった点が、この本を読むことでいくつか理解することができました。そして、改めてやってみて、やっぱり、この「ホ・オポノポノ」は自分に有効だと実感しました。

要は、「ありがとう」と「ごめんなさい」という言葉を、他の誰かではなく、自分自身に言い続ければいいのです。それで、全てがうまくいく。かなりはしょって言っちゃうと、そういうことです。これは、HIZUKIの洋子さんがずっと言っていたこと。あれこれ回り道して、僕もようやくそのことが実感できた気がします。

ちなみに、この「ホ・オポノポノ」の話の原文を書いた方のサイト。見ているだけで僕の身体がとっても反応する!自分のためにリンクを貼っておきます。
[PR]

by kurobuta18 | 2008-11-05 21:30 | 自分と向き合ってみる