日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:スピリチュアル( 8 )


ホリスティックな治療院

昨日の夜、ネットでおもしろそうな治療院を見つけました。
複数の代替医療を扱っていて、それをOリングテストで選択していくとのこと。なんだかおもしろそ~。今、特別困っていることはないけど、興味本位で今朝電話してみたら、「今日空いていますよ」とのこと。お!ラッキー!というわけで、早速行ってみました。

場所は半田市。
南吉の里から、目と鼻の先ほどのところにある、藤井治療院というところです。

先生に診てほしい症状を伝えると、Oリングテストで、僕に合った治療法を探していく。
これは以前、東京で受けた、スリーインワンと同じような手法だね。

この日は、自分でもよくやっているEFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック)をやってもらい、さらに今の僕にオススメの本と、僕に合う石を教えていただいた。これはお医者さんに治療をしてもらうというより、いわゆるセッションを受けた感じ。時間はたっぷり1時間、いろんなお話をしました。

効果の程は・・・さあ、どうなんでしょう^^;
この日はよく分かりませんでしたが、これからじわじわと効果を実感していくのでしょうか?

先生は、気さくで、とてもユニークな方。
こういうのに興味がある人は、一度試してみては?今月中なら、開業5周年記念で2千円で治療を受けられますよ。
[PR]

by kurobuta18 | 2010-05-08 22:40 | スピリチュアル

固定観念を手放す

ここ2~3年間、僕がずっとやってきたこと。
それは、これまでの人生で僕が身につけてきた鎧を、少しずつ脱いでいくこと。「ありのままの自分が一番素敵な自分」。なんとなく感じていたその予感は、実際に鎧を脱いでいくに従って、心の中に確かな手応えとなって感じられるようになってきました。

昨年末頃には、EFTというテクニックで、過去の不快な感情を随分解放することができました。解放した記憶は、数え切れないくらい。100以上はあったと思います。

そして先月からは、「固定観念を手放す」ことを意識してやってきました。
最初は自己流で。そして今は、弟から教えてもらった方法でやっています。

固定観念を手放すメリットは、とても大きいです。
世の中には、本当にたくさんの観念が存在します。「(男性ではなく)女性が家事をするべきだ」という古典的なものから、「人に会ったら挨拶をしなければいけない」という常識と捉えられているものまで、本当に数え切れないほどの観念が存在します。しかし、よくよく考えてみると、そのほとんどの観念には正当な理由がないと僕は思います。

そして、自分の中に観念を持つということは、自分の行動を制限することでもあります。「人に会ったら挨拶しなければいけない」という観念を強く持っていると、知っている人ばかりの所では挨拶で大忙しです。そして、ここからが大切なところですが、観念を持つことで、それが出来なかったときに、自分を責めてしまうのです。「あ、今○○できなかった!しまった!」という風に。さらに、挨拶しない相手に対して、怒りの感情を抱くことになるのです。そう、「怒り」という感情は、観念によっても作られるのです。

今、僕は挨拶という分かりやすい例を出しましたが、常識かどうか微妙な観念もたくさんあるでしょう。「毎日部屋はきれいにしないといけない」「人の真似をしてはいけない」「わがままを言ってはいけない」・・・。

果たして、人はどれだけの観念を持ち、そして自分の行動を縛っているんでしょうか。

観念を手放したら、自分が自分では無くなってしまうのではないか?と不安に思うかもしれません。しかし、僕が実際にやってみたところでは、そんなことはありません。例に出した挨拶の観念を手放しても、ちゃんと挨拶はします。頭の思考パターンが「○○しなければならない」から「自分がやりたいから○○する」に変わるのです。だから、ちゃんと挨拶はします。挨拶する際に感じる、心の開放感(窮屈具合)が変わるのです。

ここ1~2ヶ月、僕は毎日2~3個ずつ観念を手放しています。心がどんどん自由になる感覚を、是非みなさんにも感じてほしいと思います。

弟から教えてもらったやり方は、ユーチューブに動画がアップされているので、そちらをご覧ください。

http://tenguy.tv/heart-truth/movie.html

リンク先には、よく分からない文章が書いてあります。また、一見胡散臭そうなおじさんが、何かをやっています。文章の意味は、分からなくても結構です。また、スピリチュアルな事に馴染みのない方は、いかにも怪しげな感じがすると思います。疑う気持ちは分かりますが、騙されたと思って、2~3日本気でやってみてください。恥ずかしければ、家族に内緒で、こっそりとやってみてください。

やってみるだけなら、どうせタダなのです。
時間もせいぜい30分くらいのことです。
僕の実体験から、試してみる価値は、十分にあると思いますよ。
[PR]

by kurobuta18 | 2010-04-27 21:22 | スピリチュアル

東京日帰りスッキリ旅

たまにゃあ、こちらのブログも投稿してみようかね~

ちょっと前に、日帰りで東京へ行ってきました。
今回は、完全にあっち方面(笑)が狙いです。

朝の8時半くらいに横浜駅に着いて、ボディワーク系のお店へ。どえらい身体が休まったみたい。ちょっとぼ~っとしながら、今度は東京の青山へ。

スリーインワンというストレス解消のワークを受けに、まどかさんという方のところへ。

これが、すごくインパクトのあるワークでした。
ずっと感じていた胸の穴に、石がはまって穴がふさがったみたい。

でも、大きな課題が解消されたおかげで、今まで気がつかなかった課題が、まだまだたくさんあることも分かってしまいました。それが分かったとき、ちょっとげっそりしましたが、この道を歩んでいくと決めちゃったもんなあ。やるしかないか~っという感じです。
[PR]

by kurobuta18 | 2010-03-17 22:49 | スピリチュアル

激烈デトックスDAY’S

またまた日が空いてしまいました。
どうもご無沙汰しております。

まずは軽く近況報告ですが、今年の元旦から、同居のばあちゃんが3ヶ月間、人生修行の旅に出かけました。その影響で平日の夜ご飯を僕が作ることになったのですが、1月は仕事も超忙しい時期でもあったため、またしても土日はフル出勤の状況。でも、なんとか乗り越えました。

あと、スピリチュアル・ライフの松田さんに、昨年6月からお願いしていたコーチングを1月末で終えることにしました。ある程度のところまでは達成したという感覚と、必要な知識は十分教えていただいたという感覚が出てきたため。

さて、そんな1月が終わり、2月に入ったところ、急に気持ちが落ち着かなくなってきました。そわそわして、イライラして、何にもする気にならない。そんな日が10日間ほど続きました。今までもたまにそういう日はあったけど、せいぜい2日くらいだった。今回はなかなかトンネルを抜けない・・・

と思っているうちに、お!トンネル抜けそ~と思ったら、今度は喉に青タン(汚くてゴメン)が詰まるようになった。出しても、またすぐに詰まる。他に症状は何にもないけど、タンが詰まる症状だけが、またしても10日間ほど続きました。

それも治まってきたな~と思ったら、今度は発熱。38~39度台の熱が1週間続きました。熱が高いので、インフルエンザでは?と思って病院に行ったけど、結果はシロ。血液検査もレントゲンも異常なし。高い熱だけが続くという症状が、ようやく昨日あたりで治まってきたところ。

これらの症状は、自分の身体の感覚やチャネリングの結果から、身体の浄化が起きた結果らしい。だから、症状が起きている最中も僕は心配はしていなかったんだけど、最後の熱はキツかったぜ~。こんなキツイ浄化は初めてだわ。

でも、熱が高くて布団で横になっているとき、今までぼんやりとしていた自分がやりたいこともハッキリと浮かんできました。うまいもんDiaryで本を出版したいとか、一緒に住んでいる家族みんなが笑顔で暮らせるようにとか、やりたいことは今までもあったけど、それよりもはるかに高い優先度で「自分自身をもっとクリアにしていく」ことをしていきたいと思いました。

これに気がついたことは、身体がスッキリしたことと同じくらい大きな収穫。
[PR]

by kurobuta18 | 2010-02-27 11:48 | スピリチュアル

チャネリングを仕事に活用

今週は、バタバタした1週間でした。

仕事面では、他の人がやっていた仕事を僕がもらって、1年間の総まとめみたいな事を今やっているんだけど、それがニッチもサッチもいかない状況で、今週半ばは軽くテンパってました。

そこで、チャネリングで仕事について聞いてみた。
「今、僕がやっている方向でうまくいくか?」聞いてみたところ、「うまくいかない」とのお返事。「では、どうしたらいいか?」聞いてみると、もやもやっとしたエネルギーが降りてくるだけで、僕がそれを言語化できない。アバウトな質問をすると、いつもこんな感じだ。

では、「この仕事で助けになりそうな人はいるか?」との質問で、思い当たる人をどんどん思い浮かべていく。・・・が、どの人もイマイチな反応。で、自分を思い浮かべたら、パンパカパーン!という反応^^; この仕事に関しては、自分次第だ、とのお返事。あらまあ~、そうですか~^^;

こんな感じで、具体的なアドバイスは得られなかったけど、かなり参考にはなりました。
おかげで、大きな山がひとつ、越えられました。このチャネリングでは、仕事のことはよく分からないけど、人生経験豊富で、人格者でもある、人生の大先輩に背中を押してもらった感じでした。

この仕事も残り半分。
この土曜、日曜が勝負だ!
[PR]

by kurobuta18 | 2010-01-23 09:38 | スピリチュアル

チャネリング

日曜日は、松田さんのスピリチュアルカウンセラー養成コース 第2回目。
主にチャネリングの実習を行った。

ところが今朝は、身体がだるいし、1ヶ月半前の第1回目の時に言われた宿題も全くやっていなかったし、ど~も気が乗らない。参加したくないな~、キャンセルしたいな~、などと考えながらも、一応出席。いざ会場に着いてみたら、他の参加者も同じようなことを言っていて、気が楽になりました^^

僕は元々、チャネリングに興味はありつつも、例え覚えても、それを使おうという気がなかった。
だって、これから何が起きるのか、先に分かっちゃったら人生おもしろくないじゃん。先の事が分からないから大変さもあるけど、そこに人生の醍醐味があるわけじゃん。それに、チャネリングに依存しちゃう自分も恐かったし。

ところが、いざやってみたら、意外とおもしろいじゃん。
これはその人の全てをかけて表現する、アートだなと思った。

チャネリングの結果には、チャネラーの知識や経験、考え方、性格、その時の気分まで反映されるようだ。瞬間的に降りてきたエネルギーを捉えて、それを表現し、なおかつ相手がある程度納得するような答えを出すことは、相当な人間力を問われる事だと思う。

初めは、形が全くないものを 言葉で表現することにすごく恐さがあった。
でも、形がないからこそ、自分の全身全霊をかけて表現する必要がある。

心の中で、そんな闘いもありつつ、1日の講座は終了。
その後は、もう8ヶ月目になるコーチングの個人セッション。

とても実りの多い1日でした。
[PR]

by kurobuta18 | 2010-01-17 23:34 | スピリチュアル

ワークショップを連続受講

ここ1ヶ月間くらい、すごく大きな出来事が、どっかんどっかん起きています。
どれも、今までの人生では体験したことがないようなことばかり。この状況にマインドは慌ててるけど、ハートは、いつものとおり、静かなまま。ほ~んの少しだけ気合いを入れて、後はいつもと変わらない心構えで、過ごしていきたいと思う。

さて、この週末はコーチングをお願いしている松田さんのワークショップを連続受講。
日曜日は、午前中にブリージング(呼吸法のワーク)。ブリージングは、これで5回目。10回やるといいらしいので、もうちょっとやってみるつもり。昼からは、「エネルギーワークを極める」のワークショップ。

エネルギーヒーリングの実習を中心に、たくさんの知識、テクニックを教えてもらう。
僕は今まで、知識的な勉強をほとんどしてこなかったので、頭がいっぱいいっぱい、という感じ。これから少しづつ、消化していこう。

そして、月曜日はスピリチュアル・カウンセラー養成講座。
カウンセラーとしての心構えや、必要な知識を教えてもらう。そして、チャネリングの実習。

僕は今のところ、プロのカウンセラーになることは考えていないし、「なんとな~く」受講したんだけど、改めて振り返ってみると、やっぱり、僕はこういうことに興味があるんだ~と気がつきました。やっていると、なんだかワクワクする感じがします。

カウンセラー養成講座は今日が前半で、来月に後半を受講するんだけど、それまでやった方がいいことがいくつもあるようなので、身体は忙しくなりそうだけど、出来る限り、前向きに取り組んでいこうと思う。
[PR]

by kurobuta18 | 2009-12-07 22:50 | スピリチュアル

エモーショナル・フリーダム・テクニック

EFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック)というのを、1週間くらい前から試しています。日本語に訳すと、感情から自由になるテクニック。

存在を知ったのは、3ヶ月ほど前からなんですが、ここ1週間ほど前から、本格的にやっています。

通常、人の記憶には、その当時の感情もセットで残っています。
楽しい記憶ばかりならいいんですが、そうでない記憶もたくさんあります。

日常生活を送っている中で、ふと、過去の嫌な体験と似たような状況に再び遭遇したり、昔、いじめてきた相手と再会したり。そうすると、当時の不快な感情もよみがえってきます。このテクニックは、記憶にまつわるネガティブな感情を取り除き、「ただの記憶」に変えるテクニックです。

これがいいところは、

・テクニックをオープンにしているため、学ぶのにお金が全くかからない
・特別な道具が必要ないので、いつでも、すぐにできる

ことだと思います。

具体的には、嫌なことがあった当時の状況を具体的に思い出して、それを文章にします。その文章を読み上げながら、身体のツボを決められた順番にたたいていく、というものです。

1週間ほど試した感じでは、僕は確実に効果があると思いました。
でも、実践する上でいくつかポイントもありそうです。

作る文章は、できるだけ素直に作ること。自分の気持ちをそのまま文章にすること。そして、読み上げるときは、できるだけ気持ちを込めて読むこと。これがポイントのような気がしています。

興味がある方は下のリンクからどうぞ。メールアドレスの登録後、マニュアルが無料でダウンロードできます。
http://www.eft-japan.com/index.html

タダだし、やって損はないと思うよ。

【追記】
1ヶ月くらい試してみて、さらにコツが分かってきたので、追記します。
効果を上げるためには、
・自分にピン!と来る文章を作る。
・当時の感情を思い出しながら、タッピングを行う。
がポイントのように思います。しかし・・・いや~な思い出って、いくらでもありますね^^;
[PR]

by kurobuta18 | 2009-10-24 12:05 | スピリチュアル