日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

谷川俊太郎と谷川賢作 詩とピアノのコンサート

この土曜日、日曜日と、なかなか濃い週末を過ごしました。

まず土曜日は、子供を妻の実家に預けて、友達と素敵なコンサートに参加してきました。
会場は、碧南市の公共施設、哲学たいけん村「無我苑」。ここで、屋外で月を眺めながらの、詩人の谷川俊太郎と、その息子でピアニストである谷川賢作による、「詩とピアノのコンサート」が催されたのでした。いかにも、素敵そうなイベントでしょ?^^

今回の収穫は、なんといっても谷川賢作さん!
この方、お父さんに負けず劣らず、トークがおもしろい。それに、この記事を書く前にさっと賢作さんのことを調べたら、その音楽も僕の感性に響きました。CDも取り寄せて、そのうちじっくり聞いてみたいと思います。

さて、コンサートのお話。
内容は、俊太郎さんが一人で詩を朗読したり、賢作さんが一人でピアノを演奏したり(時には歌いながらの弾き語りもあったり)、題名どおりの朗読とピアノの合作もあったりと、短い時間でしたが、充実した内容。それに屋外ならでは、虫の鳴き声とも共演していたように思いましたよ。

この親子は、お互いのことをちゃんと一人前のプロとして認め合っていて、その信頼感がいい感じ。素敵な、かっこいい親子だな。それに、親子ならではの遠慮のない掛け合いが楽しかった。濃密な、愛のエネルギーが会場を温かく包んでいた気がするよ。

僕のハートもコンサート中にだんだんと開いていって、気分も盛り上がってくる。満ち足りた、幸せな時間でした。

会場の様子は、このブログからリンクしている麦之助JAPANさんで紹介されているので、よかったらそちらもご覧ください。
[PR]

by kurobuta18 | 2008-09-15 09:47 | その日の出来事
<< 名古屋市名東区で、好みのカレー... 夜更かししながら、だらだらと。 >>