日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

金沢旅行と美術館巡り

職場の旅行で、山中温泉と、金沢に行ってきました。
初日はずっと雨が降っていましたが、金沢観光の時には雨はやみ、傘をささずに市内散策ができました。ラッキー^^

金沢では、3時間半の自由行動があり、21世紀美術館と、近江町市場でご飯を食べました。

21世紀美術館はおもしろかったです。
どの展示室も、部屋中が白い壁に覆われていて、天井高く、そして広い。
シンプルなスペースに、抽象的な現代芸術作品が、何かを象徴するように展示されている。

実は、土曜日にも、地元の藤井達吉美術館に行ったばかりでした。

美術館は、独身の頃、本当によく行きました。
でも、当時は何がよくて行くのか、よく分かりませんでした。
でも、なぜか、美術館は気になる場所でした。

最近、何かの本で、心を固く閉ざした人を毎日のように美術館へ連れて行ったことで、数年後、その人がとても明るく挨拶ができるようになった、という記事を読みました。きれいな景色を見て感動するように、いい美術品には、作家の意図するものは分からなくても、何か心に訴えかけるものがあるのだと、感じるようになりました。

それは、パソコンの画面からや、図録では伝わりきらないものだと思います。
作家の息づかいや、作品に込めた心情といった、生々しくて、暖かなものが、実物からは、なんとなしに伝わってくる気がします。そして、作品を見つめることで、自分の心に浮かび上がってくるものを、見つめる楽しみ。そんな楽しさも、なんとなく、分かってきました。

来週も、近所の美術館に行ってみよう。
[PR]

by kurobuta18 | 2010-06-27 21:48 | ギャラリー・美術館
<< てつのすけさん結婚式写真 ご褒美3年間 >>