日々、思うこと、感じることを何気なく


食べ歩きと自己観察が趣味の管理人くろぶたが、日々思ったことを気まぐれに書いていきます。
by kurobuta18
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
最新のトラックバック
ゴルフ倶楽部
from Golf-Master
ねむの木のこどもたちとま..
from 空想俳人日記
ちくわ大好き☆
from 豊橋のちくわ♪
ゴム手リンパダイエットの..
from ダイエット大辞典
ステロイド
from ステロイド
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「瞑想みのり」と「ちょこへん」

僕が今、ほぼ毎日、日課のように取り組んでいることがあります。
毎日、朝晩2回の瞑想と、メール講座「ちょこへん」です。

瞑想のことは、このブログで何度も記事にしたことがありますが、「フルフィルメント瞑想」という簡単にできる瞑想を3年間くらい続けています。この瞑想のいいところは、誰でも簡単にできること。何ら難しいことなく、どこでも座る場所さえあれば、できちゃうこと。そして、じわりじわりとですが、確実に自分の心が、軽くなっていくことです。

でも、僕がお勧めしたいのは、瞑想そのものよりも、僕が教えを受けている先生です。
大阪の瞑想教室「みのり」さんです。何か相談すると、いつも的確な指摘をしてくださる上に、僕ら生徒のことをいつも真剣に考え、親身になってくれる。それでいて、冗談もあってチャーミング。その人間性に僕は惚れています。それに、こんなに生徒のことを真剣に考えてくれる先生は、めったにいないですよ。瞑想に興味があるなら、是非、みのりさんに教えてもらうことをお勧めします。


もう一つは、メール講座「ちょこへん」です。
このメール講座も、瞑想のみのりさんから紹介されて始めたものです。

これは、本当にすごい講座だと思います。

僕は以前から、自分の“良心”に“全力”で従って、生きていきたいと思っていました。でも、そのたびに、他人の言動に傷ついたり、自分の中から迷いが浮かんできたりして、思うようにはいきませんでした。でも、この講座を始めてみて、もしかしたら、自分の良心に全力で生きていくことが、できちゃうかも?と予感しています。

みなさんも、自分の良心に従って生ていくことを、少し、想像してみてください。



どうです?
想像してくださいました?

まだの方は、もう1回(笑)


どうです?
これって、めちゃめちゃ気持ちよくないですか?
自分の思ったことを、晴れやかに表現し、全く後ろめたさがない状態。

この状態を、僕はずっと、目指していました。
僕はまだ、この講座を受けている途中ですが、40歳近くになって、ようやく、自分の言動の基となる「軸」が出来ていくのを感じています。


講座の内容自体は、「商売繁盛」を目的としたものです。
生き方とは全然関係ないように思うかもしれませんが、どんな人も、何か物を買うことで日々の生活を豊かに、便利に過ごしていますよね。反対に、何かを売ることで(サービス業含む)、生活費を得ていますよね。商売とは、我々の生活のほとんどに関わっていると言ってもいいと思います。

だから、商売のことを扱っているこの講座は、どんな人でも役に立つ講座だと思います。商売を実際にやっている方は、特に役にたつと思います。

http://araisatoshi.net/

講座の値段はそんなに安くはないけど、決して高くもない。真剣にやれば、必ず値段の何倍、何十倍もの価値があると感じています。(ちなみに来月5月末までに申し込むと、5000円引きで講座が受けられます。申込み欄の「紹介コード」というところに僕からの紹介コード【10-244】と入れてください。まあ、入れなくてもいいけど(笑)

これは本当にお勧めです。
この講座はどんな状況でも、どんな時でもきっと役にたちます。今、地震の影響で日本中が揺れていますが、こんな時でもきっと役に立つ。例外とか、ケースバイケースとは無縁のものです。人生において普遍的な、物の見方・考え方を、着実に、一歩ずつ、身につけさせてくれる講座です。この講座は本当に、あらゆる人に、触れてみて欲しいと思います。
[PR]

# by kurobuta18 | 2011-04-26 21:56 | 瞑想

娘と20kmをウォーキング

昨日はとても大きなイベントありました。
僕と小3の娘1の2人で、自宅から約20km離れた妻の実家まで歩いていきました。

やろうと思ったきっかけは、24時間TV。
「はるな愛が走った90kmって、どれくらいの距離なの?」と聞かれたので、「お母さんの実家まで20kmくらいだから、行って帰ってを2回繰り返してもまだ足りないくらい。」と説明しました。それを聞いた娘1がビックリして、はるな愛やイモトがいかにすごいかが、なんとなく分かったみたいです。それで、「じゃあ、わたしもお母さんの実家まで歩いてみたい!」となったのです。

昨日は妻に足をテーピングしてもらって、準備万端。
朝7時半過ぎに自宅を出発しました。

大体1時間で5kmほど歩いて、碧南市を脱出。いいペースと思ったのですが、ゴールまでの道のりが、いかに遠いのかがだんだん分かってきたようで、娘1のテンションが下がってくる。励ましたり、どうでもいい話をしたりして、ちょうど10kmくらい歩いたところで昼休憩。

ところが、この辺りから僕の両足がいたくなり、普通に歩けなくなってきました。びっこを引くような歩き方で、なんとか歩きます。歩道のちょっとした段差が結構キツイ。そんな僕の様子を心配して、今度は娘が僕を励ましてくれました。子供の優しさが、身に染みました。

そして午後3時過ぎに、とうとう妻の実家に到着!
この時は、妻の実家のみなさんが、旗を作り、花束を用意して、トイレットペーパーでゴールテープを作ってくれていました。

はじめは、娘のために始めたつもりのウォーキングでしたが、やってみて、僕自身感じるものがたくさんありました。やってよかった。
[PR]

# by kurobuta18 | 2010-09-20 09:37 | その日の出来事

てつのすけさん結婚式写真

ミクシイのフォトアルバムにアップしました。
見てね~。
[PR]

# by kurobuta18 | 2010-07-19 13:21 | その他

金沢旅行と美術館巡り

職場の旅行で、山中温泉と、金沢に行ってきました。
初日はずっと雨が降っていましたが、金沢観光の時には雨はやみ、傘をささずに市内散策ができました。ラッキー^^

金沢では、3時間半の自由行動があり、21世紀美術館と、近江町市場でご飯を食べました。

21世紀美術館はおもしろかったです。
どの展示室も、部屋中が白い壁に覆われていて、天井高く、そして広い。
シンプルなスペースに、抽象的な現代芸術作品が、何かを象徴するように展示されている。

実は、土曜日にも、地元の藤井達吉美術館に行ったばかりでした。

美術館は、独身の頃、本当によく行きました。
でも、当時は何がよくて行くのか、よく分かりませんでした。
でも、なぜか、美術館は気になる場所でした。

最近、何かの本で、心を固く閉ざした人を毎日のように美術館へ連れて行ったことで、数年後、その人がとても明るく挨拶ができるようになった、という記事を読みました。きれいな景色を見て感動するように、いい美術品には、作家の意図するものは分からなくても、何か心に訴えかけるものがあるのだと、感じるようになりました。

それは、パソコンの画面からや、図録では伝わりきらないものだと思います。
作家の息づかいや、作品に込めた心情といった、生々しくて、暖かなものが、実物からは、なんとなしに伝わってくる気がします。そして、作品を見つめることで、自分の心に浮かび上がってくるものを、見つめる楽しみ。そんな楽しさも、なんとなく、分かってきました。

来週も、近所の美術館に行ってみよう。
[PR]

# by kurobuta18 | 2010-06-27 21:48 | ギャラリー・美術館

ご褒美3年間

今日で38歳になりました。
お祝いメールをくださったみなさん、本当にありがとうございました。
「自分のことを思ってくれている」という みなさんの気持ちが、今年はいつもにも増して、うれしかったです。

ところで、占いをやっている友人たち2人から言われたんだけど、僕はこれから3年間、今まで頑張ってきたことが報われる年回りなんだそう。「ご褒美3年間」とのこと。わくわく^^

3年といえば、僕が、自分のことを真剣に変えていこうと決意して、もうちょっとで3年になる。雲をつかむような、とらえどころのない世界に真剣に取り組んできて、ようやく、この世界がおぼろげながらに見えてきた感じ。でも、見えてきた気がするだけで、「掴めた」感覚は、まだない。人生は、なんだか楽しくなってきたけどね。実感しているのは、とことん「自分を見つめる」っていうのが、人生の基本ということ。

・・・なんだか、話が脱線してきちゃった。
続きはまたの機会に。ではでは!
[PR]

# by kurobuta18 | 2010-06-14 23:09 | 思うこといろいろ

何のために続けるのか

自分がやっていることに、違和感を感じると、手が動かなくなってしまう。

もう12年以上続けている食べ歩きのホームページは、3ヶ月に一回くらい、そんな違和感を感じて、手がとまってしまう。一体僕は、何のためにホームページをやっているの? 手がとまる度に、自分の中にある答えを探しに行く。答えは毎回違うのだけれど、今のところ、それなりに納得できる答えが見つかって、ホームページも続いている。

ここ1週間くらいも、そんな違和感を感じていた。
今日はきちんと時間を作って、その答えを自分の中に探しにいく。

そしてまた今回も、それなりに納得できる答えが見つかる。

ホームページ続けていくことは、(人生で歩むべき)何らかの「道」であるということだ。
そして同じことを続けていくことで、その時の自分の考えや状態が浮かび上がってくる。
納得できる答えが毎回違うということは、そういうことなのだ。

そんな答えで、それなりに納得。
納得度は80%くらい。心の底から納得という訳ではない。

チャネリングで聞いてみると、どちらかというと、やめた方がいい、という答え。
でも、現在の不鮮明なチャネリングでやめるという決断を下すことはできない。

チャネリングも、そろそろきちんと練習を再開しようかな。
[PR]

# by kurobuta18 | 2010-06-08 23:34 | サイトについて

ツイッター

ツイッター始めました。
アカウントは「kurobuta18」です。
どうぞヨロシク!
[PR]

# by kurobuta18 | 2010-06-08 21:59 | その他

ホリスティックな治療院

昨日の夜、ネットでおもしろそうな治療院を見つけました。
複数の代替医療を扱っていて、それをOリングテストで選択していくとのこと。なんだかおもしろそ~。今、特別困っていることはないけど、興味本位で今朝電話してみたら、「今日空いていますよ」とのこと。お!ラッキー!というわけで、早速行ってみました。

場所は半田市。
南吉の里から、目と鼻の先ほどのところにある、藤井治療院というところです。

先生に診てほしい症状を伝えると、Oリングテストで、僕に合った治療法を探していく。
これは以前、東京で受けた、スリーインワンと同じような手法だね。

この日は、自分でもよくやっているEFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック)をやってもらい、さらに今の僕にオススメの本と、僕に合う石を教えていただいた。これはお医者さんに治療をしてもらうというより、いわゆるセッションを受けた感じ。時間はたっぷり1時間、いろんなお話をしました。

効果の程は・・・さあ、どうなんでしょう^^;
この日はよく分かりませんでしたが、これからじわじわと効果を実感していくのでしょうか?

先生は、気さくで、とてもユニークな方。
こういうのに興味がある人は、一度試してみては?今月中なら、開業5周年記念で2千円で治療を受けられますよ。
[PR]

# by kurobuta18 | 2010-05-08 22:40 | スピリチュアル

カイロの川瀬さん

先日は、岐阜市からカイロプラクティックの川瀬さんが来てくれて、我が家でカイロの会。
10人くらいの人たちが、入れ替わり我が家に来てくれて、カイロの施術を受ける。川瀬さんは3ヶ月に1回くらい我が家に来てくれて、みんなの身体のメンテナンスをしてくれる。

川瀬さんの施術を受けていると、僕は瞑想しているみたいに、雑念がどんどん浮かんでくる。でも瞑想では、単純に過去の記憶が浮かんでくるのに対して、カイロの時は、僕がボツにしたアイデアが浮かんでくる。なんででしょうね~

川瀬さんは、いつもよく分からない言い回しで、僕の身体の状態を表現してくれる。
今回は、「普通は、身体を動かすと、自分の影も同じように動くでしょう? でも、今は影の動きにちょっとズレがある状態です。身体の状態は悪くはないけど、少しだけバランスが崩れているので、そこを治しておきますね。」とのこと。

この日は、治療を受けて1時間くらいしたら、急に強い不安感が浮かび上がってきた。
身体の内にためていた、感情のカプセルが弾けたみたいだ。恐かったという思いと向き合って、自分に「頑張ったね。恐かったね」と声をかけて、1~2時間くらいかけて癒していく。

それが落ち着いたと思ったら、今度は寂しいという感情が浮かび上がってくる。あらら。
川瀬さん、今回も僕の身体をいろいろいじってくれみたいだね^^;
[PR]

# by kurobuta18 | 2010-04-29 19:12 | その日の出来事

固定観念を手放す

ここ2~3年間、僕がずっとやってきたこと。
それは、これまでの人生で僕が身につけてきた鎧を、少しずつ脱いでいくこと。「ありのままの自分が一番素敵な自分」。なんとなく感じていたその予感は、実際に鎧を脱いでいくに従って、心の中に確かな手応えとなって感じられるようになってきました。

昨年末頃には、EFTというテクニックで、過去の不快な感情を随分解放することができました。解放した記憶は、数え切れないくらい。100以上はあったと思います。

そして先月からは、「固定観念を手放す」ことを意識してやってきました。
最初は自己流で。そして今は、弟から教えてもらった方法でやっています。

固定観念を手放すメリットは、とても大きいです。
世の中には、本当にたくさんの観念が存在します。「(男性ではなく)女性が家事をするべきだ」という古典的なものから、「人に会ったら挨拶をしなければいけない」という常識と捉えられているものまで、本当に数え切れないほどの観念が存在します。しかし、よくよく考えてみると、そのほとんどの観念には正当な理由がないと僕は思います。

そして、自分の中に観念を持つということは、自分の行動を制限することでもあります。「人に会ったら挨拶しなければいけない」という観念を強く持っていると、知っている人ばかりの所では挨拶で大忙しです。そして、ここからが大切なところですが、観念を持つことで、それが出来なかったときに、自分を責めてしまうのです。「あ、今○○できなかった!しまった!」という風に。さらに、挨拶しない相手に対して、怒りの感情を抱くことになるのです。そう、「怒り」という感情は、観念によっても作られるのです。

今、僕は挨拶という分かりやすい例を出しましたが、常識かどうか微妙な観念もたくさんあるでしょう。「毎日部屋はきれいにしないといけない」「人の真似をしてはいけない」「わがままを言ってはいけない」・・・。

果たして、人はどれだけの観念を持ち、そして自分の行動を縛っているんでしょうか。

観念を手放したら、自分が自分では無くなってしまうのではないか?と不安に思うかもしれません。しかし、僕が実際にやってみたところでは、そんなことはありません。例に出した挨拶の観念を手放しても、ちゃんと挨拶はします。頭の思考パターンが「○○しなければならない」から「自分がやりたいから○○する」に変わるのです。だから、ちゃんと挨拶はします。挨拶する際に感じる、心の開放感(窮屈具合)が変わるのです。

ここ1~2ヶ月、僕は毎日2~3個ずつ観念を手放しています。心がどんどん自由になる感覚を、是非みなさんにも感じてほしいと思います。

弟から教えてもらったやり方は、ユーチューブに動画がアップされているので、そちらをご覧ください。

http://tenguy.tv/heart-truth/movie.html

リンク先には、よく分からない文章が書いてあります。また、一見胡散臭そうなおじさんが、何かをやっています。文章の意味は、分からなくても結構です。また、スピリチュアルな事に馴染みのない方は、いかにも怪しげな感じがすると思います。疑う気持ちは分かりますが、騙されたと思って、2~3日本気でやってみてください。恥ずかしければ、家族に内緒で、こっそりとやってみてください。

やってみるだけなら、どうせタダなのです。
時間もせいぜい30分くらいのことです。
僕の実体験から、試してみる価値は、十分にあると思いますよ。
[PR]

# by kurobuta18 | 2010-04-27 21:22 | スピリチュアル